« 厚顔無恥な仙谷由人(今朝のTBS時事放談) | トップページ | 「神」の名を借りた反日攻撃も、「愛国」の名を借りた排外主義(ヘイト・スピーチ)も、「表現の自由」を逸脱している »

2013年10月 7日 (月)

合掌・・・横浜踏切事故、(人命救助と自己犠牲について)

News2023631_6

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆合掌

JR横浜線の踏切内で、男性(74)を助けようとした村田奈津恵さん(40)が電車にはねられた。

男性(74)の命は助かったが、村田奈津恵さんは死亡した。

心から、ご冥福を祈る。

合掌。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆人命救助と自己犠牲

娘を亡くした父親は、次のように胸中を語った。

「男性が助かって良かった」

「奈っちゃん、偉かったよ」

この言葉の中に、「踏切事故」の本質(人命救助と自己犠牲)が含まれている。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆高貴なる行為

人命救助(=男性が助かって良かった)と、自己犠牲(=奈っちゃん、偉かったよ)。

これは、表裏一体である。

『自己犠牲』とは、般若心経では「自我を捨て、無我になる」、法華経では「利他心ほど尊いものはない」、キリスト教では「友の為に命を捨てる以上に大きな愛はない」と教えている。(ウイキぺディアより)

自己犠牲とは(’人間として)最高の徳行である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆天邪鬼

ところが、大橋巨泉氏は、ラジオで次のように語っている。

「踏切が下りてる時に人が中に入るのは違法行為」「それを国が表彰するなんてとんでもない」「マネする子供が出てきて死亡事故が起きたら安倍(総理)は責任を取れるのか」

“天邪鬼”の大橋巨泉氏には、「最高の徳行」も、「違法性阻却事由」についても、理解できないらしい。

村田さんの勇気ある行為に対して、感謝状を贈るのはむしろ当然のことである。

===================

|

« 厚顔無恥な仙谷由人(今朝のTBS時事放談) | トップページ | 「神」の名を借りた反日攻撃も、「愛国」の名を借りた排外主義(ヘイト・スピーチ)も、「表現の自由」を逸脱している »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58337340

この記事へのトラックバック一覧です: 合掌・・・横浜踏切事故、(人命救助と自己犠牲について):

« 厚顔無恥な仙谷由人(今朝のTBS時事放談) | トップページ | 「神」の名を借りた反日攻撃も、「愛国」の名を借りた排外主義(ヘイト・スピーチ)も、「表現の自由」を逸脱している »