« “生活保護からの解放”(『新報道2001』フジテレビ)に感動した | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫山居秋瞑(王維・五言律詩) »

2013年9月23日 (月)

薄煕来裁判は、中国共産党が崩壊する予兆かも知れない

20130922t034513z_1_ctye98l0afi00_rt

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆政治ショ―(みせしめ)

薄煕来裁判は「公開」されていた。

判決は、無期懲役、政治権力の終身剥奪だった。

共産党機関紙は、次のように裁判を自賛している。

「腐敗に反対する固い決意」

まさに、習政権の“政治ショ―(みせしめ)”であった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆民衆の不満は高まっている

中国全土に所得格差は拡大し、汚職・腐敗は蔓延している。

共産党政権への不満がますます高まっている。

民衆の不満をかわし、習政権を維持する方法は、次の二つしかない。

①不満を「強権的」に抑える。(恐怖政治、人権抑圧)

②不満を「外部」に向けさせる、(反日=愛国無罪、戦争を起こす)

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆暴力支配(専制政治)しかない

それでも、不満が高まれば「暴動」へと発展する。

「暴動」は、中国全土に飛火する。

この「暴動」を抑えるには、「暴力」しかない。

中国全土を支配するには、秦の始皇帝以来、「暴力支配」(専制政治)しかないのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆中国大陸国家群の宿命

「暴力支配」(専制政治)が倒されれば、新たな“支配者”が登場する。

中国共産党が倒されると、次は「軍閥」が支配する。

歴史を見れば明らかだ。

”外敵”との戦争は、北に内モンゴル自治区、西にウイグル自治区、南にチベット自治区、そして東に台湾&沖縄南西諸島と隣接している”中国大陸国家群”の宿命である。

薄煕来裁判は、中国共産党が崩壊する予兆かも知れない・・・。

=================

|

« “生活保護からの解放”(『新報道2001』フジテレビ)に感動した | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫山居秋瞑(王維・五言律詩) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58252032

この記事へのトラックバック一覧です: 薄煕来裁判は、中国共産党が崩壊する予兆かも知れない:

« “生活保護からの解放”(『新報道2001』フジテレビ)に感動した | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫山居秋瞑(王維・五言律詩) »