« ≪漢詩鑑賞≫山居秋瞑(王維・五言律詩) | トップページ | ≪読書感想≫石川忠久中西進の漢詩歓談 »

2013年9月25日 (水)

仙谷氏(元官房長官)は一色氏(元海上保安官)に土下座すべきだ・・・ドラマ『半沢直樹』のように!

O03990450108401818931 Pn2011021401000543___ci0003

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ドラマ半沢直樹

最近、『半沢直樹』(TBSドラマ)が面白かった。

「やられたらやり返す」「倍返しだ」という裏切りと復讐のドラマである。

何か、民主党の内紛ゴタゴタ劇(菅と仙谷の確執、など)に似ている。

仙谷元官房長官の“自白”は、菅直人に対する「倍返し」(?)かも知れない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆尖閣沖漁船衝突事件(2010年9月)

3年前の9月に、沖縄県・尖閣諸島付近で中国漁船衝突事件が起きた。

「尖閣は(中国の)核心的利益」とする中国は、日本(民主党政権)に対して再三・・・揺さぶりをかけてきた。

中国漁船衝突事件は、その一つである。

民主党政権(菅内閣)で“必然的”に起きた最大の“売国的事件”であった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆仙谷氏の「自白」

当時、仙谷官房長官は、中国人船長(公務執行妨害で逮捕)の釈放を、「那覇地検の判断」と強弁していた。

誰が見ても「ウソ」である。(ただ「証拠」がないだけ)

ところが、最近になって仙谷氏は、次のように「自白」した。

「私が(菅総理の指示で・・・)法務当局に、“中国人船長の釈放”を働きかけた」

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆仙谷氏は一色氏に土下座すべきだ!

あの時、“SENGOKU38のビデオ流出”がなければ、「海保が故意に衝突」という中国側の主張が増長するばかりだった。

中国に配慮し、事実を隠蔽するばかりの菅政権に義憤して、“ビデオを流出”した一色海上保安官(SENGOKU38)は、日本を守った愛国者である。

仙谷官房長官は、「犯人探し」に躍起になって、愛国者(一色氏)の地位を奪い、家庭を毀した。

ドラマ(『半沢直樹』)ならば、さしずめ仙谷氏(=大和田常務)は、まず一色氏(=半沢直樹)に土下座すべきところである。

=================

|

« ≪漢詩鑑賞≫山居秋瞑(王維・五言律詩) | トップページ | ≪読書感想≫石川忠久中西進の漢詩歓談 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58262294

この記事へのトラックバック一覧です: 仙谷氏(元官房長官)は一色氏(元海上保安官)に土下座すべきだ・・・ドラマ『半沢直樹』のように!:

« ≪漢詩鑑賞≫山居秋瞑(王維・五言律詩) | トップページ | ≪読書感想≫石川忠久中西進の漢詩歓談 »