« 安倍総理プレゼンは、力強く、立派だった! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫旅の夜を詠った傑作 »

2013年9月11日 (水)

拉致被害者を忘れない!必ず救い出す!

Tky201308230086

(写真)拉致された現場を訪れる古屋拉致担当大臣

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆成功した要因

今朝、『とくダネ』(フジテレビ)に、猪瀬直樹東京都知事が出演していた。

東京招致が成功した要因を訊かれ、猪瀬さんは次のように答えた。

① 「おもてなし」(滝川クリステル)のように、日本人として日本文化に誇りと自信を持って臨んだこと。

② 高円宮妃久子様、安倍晋三総理の積極参加で、皇室・政府が中心となり日本国民が一体となって臨んだこと。

③ 石原慎太郎前知事が道を拓いた事と、諦めず“失敗”から学んで臨んだこと。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆拉致被害者を忘れない!

東京招致に成功した要因は、日本国民が一丸となったことである。

日本国民が一丸となれば、不可能な事などない。

某コメンテーターが、「被災地の事も忘れないでほしい」と言っていた。

その通りである。

だが、もうひとつ大切なことを忘れてはならない。

拉致被害者を忘れない!

=======================

≪お知らせ≫

9・16拉致被害者を救うぞ!国民大集会

とき  平成25年9月16日(月・祝) 午後2時~4時半

ところ 日比谷公会堂

     地下鉄霞が関駅B2・C4、内幸町駅A7

     日比谷駅A14

    ※ 私もボランティアとして参加します。

========================

|

« 安倍総理プレゼンは、力強く、立派だった! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫旅の夜を詠った傑作 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58171214

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致被害者を忘れない!必ず救い出す!:

« 安倍総理プレゼンは、力強く、立派だった! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫旅の夜を詠った傑作 »