« (消費税?)何であれ・・・安倍総理の重い決断を支持する | トップページ | 鬼の首を取った民主党? »

2013年9月14日 (土)

不可解な『サタズバッ』(TBS)のピー音

8d461c955d3ff5314c0130056860510ee48

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆サタズバッ(TBS)

いつものように『サタズバッ』(TBS)を観た。

テーマは、「原発汚染水問題」「集団的自衛権」だった。

内容については、私は『サンデ―モーニング』と同じくらい「最低の偏向番組」だと思って観ているから、それほど腹も立たない。

だが、集団的自衛権について議論中、突然、不可解な事が起こった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆電波妨害

突然「ピー」という雑音が入りCMに切り替わった。

一瞬、「放送禁止用語」を使ったか、それとも、「電波テロ」の仕業かと、ギョッとした。

雑音は、CM終了後も、議論を妨害するように10分以上続いた。

こんな事は、(言論統制の中国・北朝鮮なら兎も角も・・・)日本では初めての事である。

不可解で、どうも気になる。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆当事者能力がない

『サタズバッ』(TBS)では、いつものように安倍総理&東電に批判的だった。

それは、いつもの事である。

原発汚染水問題で、「安倍総理は、同じ事(コントロール下にある)を福島県民の前で言えるのか」(吉永氏)、「東電は、当事者能力がない」(田崎氏)と批判していた。

確かに、東電の「当事者能力」が欠如している。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆放送会社の責任

では、放送会社(TBS)の「当事者能力」とは何か?

「10分間の妨害電波」で“議論を毀した”メディアには責任はないのか?

TBSは、「ピー音」の原因を究明し、公表すべきである。

それが“電波”を扱う放送会社の責任ではないのか?

=====================

|

« (消費税?)何であれ・・・安倍総理の重い決断を支持する | トップページ | 鬼の首を取った民主党? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58189013

この記事へのトラックバック一覧です: 不可解な『サタズバッ』(TBS)のピー音:

« (消費税?)何であれ・・・安倍総理の重い決断を支持する | トップページ | 鬼の首を取った民主党? »