« みのもんたの居ない『サタズバッ!』を観て | トップページ | 薄煕来裁判は、中国共産党が崩壊する予兆かも知れない »

2013年9月22日 (日)

“生活保護からの解放”(『新報道2001』フジテレビ)に感動した

576535_c450

◆貧困と教育格差

今朝は、いつものように『新報道2001』(フジテレビ)を観た。

貧困と教育格差が主題であった。

生活保護を受けている母子家庭(母と姉弟)が、必死に頑張っている姿を取材していた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆生活保護が打ち切りになる!

母が、突然、嬉しそうに口にした。

「生活保護が打ち切りになる!」

姉が、4月から正規に就職し、収入が生活保護費を上回った為である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆不思議な光景

これで・・・「生活保護から解放された!」と、家族全員でよろこんでいた。

不思議な光景だった。

「生活保護が打ち切りになる!」は、一般的には<悲惨>なイメージがつきまとう。

だが、母子家庭は、逆に「解放された!」と歓喜したのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆私は、感動した

“生活保護からの解放”に、私は感動した。

感想を求められた下村博文文科大臣は、次のように答えた。

「私も母子家庭で、貧乏だったからよく分かる」

母子家庭で、貧乏であっても、努力して、文部科学大臣になった・・・下村博文先生は、偉い人だ!

私は、再び感動した。

====================

|

« みのもんたの居ない『サタズバッ!』を観て | トップページ | 薄煕来裁判は、中国共産党が崩壊する予兆かも知れない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58241747

この記事へのトラックバック一覧です: “生活保護からの解放”(『新報道2001』フジテレビ)に感動した:

« みのもんたの居ない『サタズバッ!』を観て | トップページ | 薄煕来裁判は、中国共産党が崩壊する予兆かも知れない »