« 『靖国カード』は、安倍総理の手中にある | トップページ | 韓国人・国連事務総長が、韓国を代弁し、日本を批判した »

2013年8月26日 (月)

≪漢詩鑑賞≫桃は紅にして~王維の美的世界

Imagecafectx9

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆天才芸術家・王維

作者の王維は、大詩人である。

と同時に、画にも書にも、さらには音楽にもその才能を発揮した。

まさに、『盛唐』が生んだ、芸術家(高士)である。

======================

田園楽  

桃紅復含宿雨  桃は紅にして復た宿雨を含み

柳緑更帶春煙  柳は緑にして更に春煙を帯ぶ

花落家僮未掃  花落ちて家僮未だ掃わず

鶯啼山客猶眠  鶯啼いて山客猶お眠る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桃は赤く咲き、そして夕べの雨をしっとりと含んでいる。柳は緑に芽吹き、さらに春の霞を帯びている。

花びらがはらはらと落ちて積もっているが、召し使い(家僮かどう)はまだ掃除もしない。鶯が高らかに鳴いているのに、隠者先生はまだ眠っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(前半は)春霞の中の淡い緑と、宿雨を含んだ桃の赤さのコントラスト。

(後半は)山の住まいで、鶯が高鳴く中眠りを貪る隠者的趣。

天才芸術家・王維の美的世界を垣間見るようだ。

======================

|

« 『靖国カード』は、安倍総理の手中にある | トップページ | 韓国人・国連事務総長が、韓国を代弁し、日本を批判した »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58068383

この記事へのトラックバック一覧です: ≪漢詩鑑賞≫桃は紅にして~王維の美的世界:

« 『靖国カード』は、安倍総理の手中にある | トップページ | 韓国人・国連事務総長が、韓国を代弁し、日本を批判した »