« 鎮魂の祈り | トップページ | 国民会議の社会保障改革プラン(答案)について »

2013年8月 6日 (火)

米軍ヘリ墜落事故について~米兵の無事を祈り、お見舞いする

Imagecavh347w

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆米兵の無事を祈り、お見舞いする

昨日、沖縄で米軍ヘリ墜落事故が起きた。

墜落現場は、米軍基地の中にある山林で、周辺住民には「被害」はない。

しかし、米兵1名の安否が不明である。

米兵の無事を祈る。

と同時に、事故に遭った関係者に、お見舞い申し上げる。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「米軍出ていけ!」という扇動

墜落したのは、輸送用・災害救助用に使用される【HH60】で、米軍の東日本大震災支援(トモダチ作戦)でも、活躍した米空軍ヘリである。

オスプレイとは違う。

安倍総理は、「(事故は)極めて遺憾」「原因究明と再発防止を求める」と語った。

だが、一部マスコミは、「米軍ヘリ墜落→やはり米軍は危ない→米軍出ていけ!」と、扇動している。

同盟国の“不幸な事故”に対して、「米軍出ていけ!」とは何という無礼な言い方だろうか。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆沖縄尖閣“防衛”のため

日本政府の要請(=「沖縄県民」の感情に配慮する事)を受けて、米国側は、オスプレイの追加配備を延期した。

オスプレイ配備は「延期」しただけで「中止」ではない。

そもそも、“沖縄の米軍基地”は、中国に対しての“抑止力”である。

さらに、オスプレイ再配備とは、「尖閣に手出しをするな!」という・・・同盟国(米国)の強い“メッセージ”である。

沖縄尖閣“防衛”のため、オスプレイ配備を、早期に実施すべきである。

・・・本末転倒の議論が多い・・・

======================

|

« 鎮魂の祈り | トップページ | 国民会議の社会保障改革プラン(答案)について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/57938075

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍ヘリ墜落事故について~米兵の無事を祈り、お見舞いする:

« 鎮魂の祈り | トップページ | 国民会議の社会保障改革プラン(答案)について »