« 米軍ヘリ墜落事故について~米兵の無事を祈り、お見舞いする | トップページ | 過剰な“言葉狩り”こそが、「被差別」意識を喚起させる »

2013年8月 7日 (水)

国民会議の社会保障改革プラン(答案)について

Pn2013080601002164___ci0003

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆答案は、85点(=合格点)

社会保障制度改革国民会議(清家篤会長)は、社会保障改革プラン(答案)をとりまとめた。

そして、『最終報告書』として安倍総理に手渡した。

『最終報告書』は、社会保障制度全分野(医療・介護・年金・少子化対策)での“改革の骨子”を示したもの。

国民会議の改革プラン(答案)は、概ね85点(合格点)だと思う。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆15%の法則

社会保障制度の全分野で、“100点満点”の答案は“あり得ない”。

どんなに優れた内容でも「改悪だ!」と、絶対反対する人(=天邪鬼)は、世の中に15%存在するからである。

これを『15%の法則』と呼ぶ。

それ故、国民会議の改革プラン(答案)の85点とは、最高点である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆オセロゲーム

絶対反対する人(=天邪鬼)の論理は、“欠点”探しである。

彼らの論理は、「為にする」ものでしかない。

個々の“欠点”は、裏返せば、全体として“得点”となっている。

オセロゲームに似ている。

==================

【1】医療

①70歳~74歳の窓口負担倍増(1割→2割)

  ※70歳未満から見れば負担削減(3割→2割)

②入院時の給食の患者負担引き上げ、紹介状がない大病院の受診に定額負担導入など

  ※受診や入院を抑制して医療費削減を図るのは当然

【2】介護

①要支援1と2を保険給付から除外、特養ホームから「軽度者」しめだし、デイサーイスを削減など

  ※本当に困った人(重度者)を優先すべき

②一定以上の所得者の負担引き上げ、施設の居住費・食費を軽減する補足給付の対象縮小など

  ※当然ではないか?

【3】年金

①支給額を減らすマクロ経済スライドの毎年実施

  ※支給額の増減はマクロ経済の「結果」で、当然である

②支給開始年齢の引き上げの検討

  ※これは、高齢者の雇用政策と合わせて検討すべき

③「高所得者」への支給額を削減、課税を強化

  ※応分の負担で、当然ではないか?

【4】少子化対策(保育)

①規制緩和による質の低下

  ※(保育の)規制緩和が、単純に「質の低下」にはつながらない

===================

  

|

« 米軍ヘリ墜落事故について~米兵の無事を祈り、お見舞いする | トップページ | 過剰な“言葉狩り”こそが、「被差別」意識を喚起させる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/57944153

この記事へのトラックバック一覧です: 国民会議の社会保障改革プラン(答案)について:

« 米軍ヘリ墜落事故について~米兵の無事を祈り、お見舞いする | トップページ | 過剰な“言葉狩り”こそが、「被差別」意識を喚起させる »