« ≪漢詩鑑賞≫桃は紅にして~王維の美的世界 | トップページ | 戦争の「語り部」を疑え! »

2013年8月27日 (火)

韓国人・国連事務総長が、韓国を代弁し、日本を批判した

20130510326

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆“職務”を放棄

パンギムン国連事務総長が、次のように日本を批判した。

(日韓が、「歴史認識」で対立していることについて)「日本政府と政治指導者は自らを深く顧みて」「国際的な未来を見通すビジョンを持つことが必要だ」

「国連事務総長」の立場で、「日本を名指しで批判」したことは異例の事として、問題になっている。

韓国を代弁し、日本を批判した。

国連事務総長の“職務”(=国家間の対立・紛争を調停する)を“放棄”したと言える。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「歴史学方法論」に関する無知

朴大統領が、8月15日の演説で、暗に日本を批判した。

「過去を直視する勇気と、相手の痛みに対する配慮がなければ、未来を開く信頼を重ねていくことは厳しい」

「過去」とは何か?「痛み」とは何か?極めて“曖昧”な「反日」演説である。

彼らが言うところの『侵略』『植民地支配』云々は、歴史事例への“検証”を蔑ろにした「詩的表現」としての<レッテル貼り>でしかないのである。

「歴史学方法論」に関する無知を曝け出したと言える。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆里帰り・・・

国連事務総長パンギムン氏もまた、“無知”を曝け出し、職務を逸脱してしまったようだ。

「里帰り」で気がゆるんでしまったのか?

歴史事例を検証せず「日本が悪い」というのが、韓国人特有の「怨念」である。

(「怨念」だから反論は、難しい)

それが韓国人の言う“歴史認識”なのである。

正確に言うならば、それは“歴史感覚”である。

=====================

|

« ≪漢詩鑑賞≫桃は紅にして~王維の美的世界 | トップページ | 戦争の「語り部」を疑え! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58074146

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国人・国連事務総長が、韓国を代弁し、日本を批判した:

« ≪漢詩鑑賞≫桃は紅にして~王維の美的世界 | トップページ | 戦争の「語り部」を疑え! »