« 重要な隣国~韓国の自尊自立を望む | トップページ | かつて中国には(尊敬すべき)文化があった »

2013年8月21日 (水)

「(原爆投下は)日本の侵略が招いた結果」(イスラエル高官)考

Osk201308060011

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆問題の「内容」

イスラエルの高官が、「日本に対する偏見と憎悪」を、フェイスブックに書きこんだ。

問題の「内容」は、次の三つの文脈から成る。

(1)(広島、長崎への原爆投下は)日本の侵略が招いた当然の結果で、自業自得だ。

(2)(平和祈念式典は)独り善がりで、ウンザリしている。

(3)(日本が追悼すべきは)日本の侵略や大量虐殺の犠牲者の中国人や韓国人らだ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆日本に対する偏見と憎悪

イスラエル政府は、「(それは)政府の立場を表したものではない」としている。

一方、日本政府は、「極めて配慮を欠く内容だ」と抗議している。

しかし、この「配慮を欠く」という抗議は、ポイントがズレている。

上記の「内容」は、日本(国)に対して偏見と憎悪に満ちていて、単に「(被爆者への)配慮を欠く」レベルの問題ではない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆中国・韓国の“反日プロパガンダ”と酷似

「内容」は、中国・韓国の“反日プロパガンダ”と酷似している。

特に「(3)(日本が追悼すべきは)日本の侵略や大量虐殺の犠牲者の中国人や韓国人らだ」という件は、まるで中国・韓国の「いつもの論調」そのものである。

(ユダヤ人を大量虐殺した)ナチスと、日本の自民党安倍政権を、「ファシズム」で括ったようだ。

粗暴な歴史観であり、イスラエル高官の言葉としては、不自然である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆歴史偽造を批判せよ!

唯一、「(2)(平和祈念式典は)独り善がりで、ウンザリしている」という件は、イスラエル高官らしい“苛立ち”が表れている。

イスラエルは、事実上、核兵器保有国であり、自国防衛の為には、「核兵器の使用」も辞さない国家である。

イスラエル高官の目には、平和祈念式典が「独り善がり」に見えたのだろう。

しかし、我々が批判すべきは、その件ではない。

「原爆投下は、日本の侵略が招いた当然の結果(自業自得)」「追悼すべきは、日本の侵略や大量虐殺の中国人や韓国人らだ」という“歴史偽造”をこそ批判すべきだ。

=====================

|

« 重要な隣国~韓国の自尊自立を望む | トップページ | かつて中国には(尊敬すべき)文化があった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58034043

この記事へのトラックバック一覧です: 「(原爆投下は)日本の侵略が招いた結果」(イスラエル高官)考:

« 重要な隣国~韓国の自尊自立を望む | トップページ | かつて中国には(尊敬すべき)文化があった »