« 「ねじれ解消」よりも、「2/3以上」を目指せ! | トップページ | 吉田元所長の死を悼む »

2013年7月 9日 (火)

新潟県・泉田知事の傲慢~「話が噛み合わない」「お引き取り下さい」

Toudennsyatyou01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆メディアの偏向報道

メディアは、「電力会社(4社)が原発“安全審査”申請をした」と報じた。

だが、その報道内容は、偏向している。

第1に、原発の「安全審査」申請を、「再稼働」申請などと“すり替え”ている事。

第2に、「地元や被災者から怒りや不安の声」と煽っている事。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆安全審査申請はおかしいですか?

「反原発派」メディアの姑息なプロパガンダにすぎない。

第1に、「安全」新基準をクリアしなければ、「再稼働」は認められない。

最初から、意図的に・・・「再稼働」申請と呼ぶのは、「安全審査」を愚弄するものである。

第2に、メディアの「怒りや不安の声」報道は、時には“風評被害”をもたらす。

それより、原子力規制委員会による正当かつ客観的な「審査」が行われているか?それを冷静に検証し、報道する事こそがメディアの役割である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆新潟県・泉田知事の“愚問”

東電・廣瀬社長からの「申請」を、“(受け取り)拒絶”した新潟県・泉田知事は、「反原発派」からは一躍“ヒ―ロ―”である。

泉田知事は、(廣瀬社長との面談で)次のように“愚問”を発していた。

問1:「安全とお金がどちらが大事か?」

問2:「なぜ申請急ぐのか?」

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆決まってるだろ、「安全」最優先に!

泉田知事の“愚問”に対して、廣瀬社長は次のように答えた。

問1:「安全のための審査申請」(・・・安全最優先に決まっているだろ!)、問2:「準備が出来たので申請した」

“別の答え(東電の本音)”を期待した泉田知事の“怒り”はおさまらず、「話は噛み合わない」「お引き取り下さい」と“門前払い”にした。

新潟県知事には、「安全審査」申請の“拒否権”はないし、“安全か否か?”を判断する“立場”でもない。

東電・廣瀬社長は“慇懃無礼”だが、新潟県・泉田知事は“傲慢”である。

================

|

« 「ねじれ解消」よりも、「2/3以上」を目指せ! | トップページ | 吉田元所長の死を悼む »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

原発の安全性は完璧に証明できないから、どんな説明をしてもいくらでも反論でき議論にならない。
新潟県知事の態度は基地問題の沖縄県知事同様傲慢だ。

投稿: ky | 2013年7月 9日 (火) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/57755864

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県・泉田知事の傲慢~「話が噛み合わない」「お引き取り下さい」:

« 「ねじれ解消」よりも、「2/3以上」を目指せ! | トップページ | 吉田元所長の死を悼む »