« 『安全旗』で戦い子ども守った71歳の勇気! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫登高(杜甫) »

2013年7月 2日 (火)

韓国とは、「平行線」のままでよい

S0014804225

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆未来志向(?)

日韓外相会談が、9ヶ月ぶりに行われた。

菅官房長官は、「未来志向のスタート」と語った。

よく意味は分からない。

だが、「便利」な言葉だ。

(現在)関係が修復されない時は、「未来志向で・・・」と言えばよい。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆韓国の、「過去志向」

日本側は、「(韓国とは)未来志向で・・・」としている。

だが、韓国は違う。

「(いますぐ)歴史認識を改めよ」と、日本に迫っている。

韓国側は、「過去志向」なのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「歴史は(民族の)魂」

「未来」と、「過去」は、どこまでも交わることはない。

だから「平行線」なのである。

韓国のユン外相は、「歴史は(民族の)魂」と言った。

「(民族の)魂」とは何だろう?

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆韓国とは「平行線」のままでよい

竹島を武力で侵略したり、70年前の慰安婦を「性奴隷」に捏造したり、反日デモで日本国旗を燃やしたり・・・。

前大統領自らが、竹島に不法上陸し、天皇陛下を侮辱した。

これが韓国人の「(民族の)魂」なのか?

そのような国・韓国とは、永遠に「平行線」のままでよい。

===================

|

« 『安全旗』で戦い子ども守った71歳の勇気! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫登高(杜甫) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/57709843

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国とは、「平行線」のままでよい:

« 『安全旗』で戦い子ども守った71歳の勇気! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫登高(杜甫) »