« 安倍自民党の「政敵」は、自民党“自身”! | トップページ | 共産党が民主党を、M&A(合併と買収)? »

2013年6月25日 (火)

安倍自民党の「政敵」は、自民党“自身”!《続》

2013062400000041jijp0001view

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆野田前総理の恨み節

昨日(6月24日)の衆院本会議で、久しぶりに野田前総理が登壇した。

質問は、「騙された私が悪いのか♪・・・」と“恨み節”に満ちていた。

自民党からの野次が激しかった。

その時、伊吹文明議長は次のように呼びかけた。

「(野田氏は)一国の首相を務めた人ですから、謙虚に話を聞いてほしい」

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆川に溺れた犬は叩かない

野田前総理こそ“消費税”を決断し、“自民党政権を誕生”させた最大の功労者。

このような・・・「思い」が伊吹文明氏にはあったのだろう。

「川に溺れた犬は叩かない」というのが、日本人の美意識である。

謙虚に話を聞くべきだ・・・。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆朱に染まれば赤くなる

私の想像では、野田氏の“恨み節”は、半分は党内に向けられていたハズ。

(日教組のドン)輿石東を筆頭とする「解散阻止グループ」が、野田末期政権を包囲していた。

野田総理は、逆らう事が出来なかった。

朱に染まれば赤くなる。

決められない政治、遅すぎた「解散」こそが、民主党凋落の原因である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆自民党は、勝って兜の緒を締めよ!

昨日のブログで、安倍自民党の「政敵」は、自民党“自身”!と書いた。

民主党の野田佳彦氏は、(鳩山由紀夫、菅直人と違って・・・)少なくとも“愛国者”であった。

だが一方、自民党の加藤紘一、河野洋平、野中広務らは、間違いなく“売国者”である。

安倍政権には、もっと“自民党らしさ”を発揮して欲しい。

それは、『憲法改正』である。

これを回避すれば“自民党らしさ”を失う。

===================

|

« 安倍自民党の「政敵」は、自民党“自身”! | トップページ | 共産党が民主党を、M&A(合併と買収)? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/57662140

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍自民党の「政敵」は、自民党“自身”!《続》:

« 安倍自民党の「政敵」は、自民党“自身”! | トップページ | 共産党が民主党を、M&A(合併と買収)? »