« 拉致被害者の全員救出の為に・・・(66歳の誕生日に) | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫偶成(朱熹) »

2013年6月14日 (金)

役人だから罵声を浴びせても良いのか?~私は、復興庁参事官に同情するよ・・・

2013061300000099mai0006view

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆暴言twitter

復興庁水野参事官の「暴言twitter」が、非難の槍玉に上がっている。

即ち、マスコミが繰り返し「報道」し、「非難」したツイート内容とは、次の通りである。

左翼のクソどもから、ひたすら罵声を浴びせられる集会に出席。・・・

(2013-03-07 21:42:09)

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆参事官に同情・・・

たしかに、「左翼のクソども・・・」とは、官僚らしからぬ「不適切な表現」である。

普通は、思っていても・・・言わないものだ。

朝から、『みのもんたの朝ズバッ』(TBS)、『モーニングバード』(テレビ朝日)では、「公務員が」「上から目線で」「ケシカラン」と非難していた。

決して誉められたものじゃない。

だが、ここまでマスコミの「槍玉」に上がると、私は参事官に同情したくなる。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆もう決めなさいよ!何グズグズしているの!

キッカケは、水野氏が出席した「市民・専門家による提言集会」(今年3月7日)にある。

「提言集会」で、参加者からの質問に対して、現在検討中と水野氏が答えた際に、次のような罵声がとんだ。

もう決めなさいよ!何グズグズしているの!

公務員ならば、こんな罵声を浴びせても良いのか?と問いたい。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆公務員の職務は、法律に“忠実”

マスコミは、「住民に寄り添っていない」「誰の為の役人か!」と断罪した。

某大学教授が、「これが役人の実態だ!」と非難した。

だが、「現在検討中」と答えた水野参事官は、職務に忠実であった。

即ち、「法律」「法令」に忠実であることが公務員の職務であり、その「法律」をつくるのが政治家である。

===================

|

« 拉致被害者の全員救出の為に・・・(66歳の誕生日に) | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫偶成(朱熹) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/57589612

この記事へのトラックバック一覧です: 役人だから罵声を浴びせても良いのか?~私は、復興庁参事官に同情するよ・・・:

« 拉致被害者の全員救出の為に・・・(66歳の誕生日に) | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫偶成(朱熹) »