« 定数削減は国民向けのポーズで、(国民は)最初から無理だと分かっていた! | トップページ | 都議選、明日未明には大勢判明 »

2013年6月22日 (土)

「この国の国民であって良かった」(辛坊談)

News5363540_6 News5364201_6

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆辛坊さんら無事救助

小型ヨットが太平洋で遭難した。

乗っていたのはニュースキャスター辛坊治郎さん(67)と全盲のセーラー岩本光弘さん(46)だった。

2人は、海上自衛隊の航空機(NS-2)に救助された。

無事だったのは、何よりだった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆無口な精鋭!自衛隊員

辛坊さんは、声つまらせ「本当に感謝しています」と述べた。

そして、次のように心境を語っていた。

「こんな言い方がいいかどうかわかりませんけど、この国の国民であって良かったなと思いました」

一方、無口な精鋭!自衛隊員は、命懸けで“任務(=国民の命を守る)”を果たした。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆自衛隊の皆さんに心からのエールを送る

“備えあれば憂いなし”である。

米国・西海岸での“米海兵隊と陸海空自衛隊の合同訓練”も、日本での“オスプレイ飛行訓練”も、イザと言う時のための「備え」である。

“日米合同訓練”は、中国共産党政権が強く「反対」していることから、その「備え」が必要であることが逆に分かる。

様々な偏見(「暴力装置」「迷惑施設」)がある中で、日本の陸海空自衛隊には“日本の領土と国民を守る”という重い任務を課せられている。

自衛隊の皆さんに心からのエールを送る。

===================

|

« 定数削減は国民向けのポーズで、(国民は)最初から無理だと分かっていた! | トップページ | 都議選、明日未明には大勢判明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/57641462

この記事へのトラックバック一覧です: 「この国の国民であって良かった」(辛坊談):

« 定数削減は国民向けのポーズで、(国民は)最初から無理だと分かっていた! | トップページ | 都議選、明日未明には大勢判明 »