« 素直すぎるネエ・・・高市早苗さん! | トップページ | 「この国の国民であって良かった」(辛坊談) »

2013年6月21日 (金)

定数削減は国民向けのポーズで、(国民は)最初から無理だと分かっていた!

Imagecagyyuyr

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆定数削減、今国会は断念=3党合意は反故

今朝、『朝ズバッ!』(TBS)『とくダネ!』(フジテレビ)を何となく観ていた。

「定数削減、今国会は断念」「3党合意反故」が話題になっていた。

みのもんた氏、小倉智明氏は、いつもの通り。

「(国民への)約束破った」「ケシカラン」と言って、批判していた。

だが、時期を逸した、的外れな「批判」でしかない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「定数削減」は、国民の「要望」とは無関係

そもそも「定数削減」とは、“消費税導入の為のポーズ”であった。

野田前総理が党首討論で安倍総裁に「提起」し、「3党間だけで合意」したものである。

3党が勝手に合意した。

そして、勝手に反故にしたものにすぎない。

国民の「要望」とは“無関係”である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆的外れな民主党

民主党が、「(国民への)約束破った」と、自民党を批判している。

この批判は、マッタク・・・的外れである。

定数削減と1票の格差是正を一緒にやらないとダメ!

民主党がこのように言い出した時から“実現は不可能“なことくらい国民は分かっていた。

民主党が「80削減」を言っていたが、それは選挙向けの「ポーズ」であることくらいは最初から分かっていた。

そんなことより、自民党は「選挙公約」を発表したが、民主党の「マニフェスト」はどうなっているのか?

================

23_018

|

« 素直すぎるネエ・・・高市早苗さん! | トップページ | 「この国の国民であって良かった」(辛坊談) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/57635627

この記事へのトラックバック一覧です: 定数削減は国民向けのポーズで、(国民は)最初から無理だと分かっていた!:

« 素直すぎるネエ・・・高市早苗さん! | トップページ | 「この国の国民であって良かった」(辛坊談) »