« また児童虐待・・・横浜市女児遺体遺棄事件 | トップページ | ≪お知らせ≫本日、すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会 »

2013年4月26日 (金)

「拉致被害者が落胆」(徳永議員の捏造発言)は聞き捨てならない!

Img_807233_30774246_0

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「拉致被害者家族も落胆」(徳永発言)

徳永エリ議員(民主党)は、国賊女である。

参院予算委員会で、“トンデモナイ”発言をやらかした。

「閣僚の靖国参拝で・・・(中韓の協力が得られず)拉致被害者家族も落胆している」と発言した。

古屋拉致担当大臣が、家族会などに問い合わせたが、一切そういう声は上がっていない。

《捏造》であることが分った。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「誠に遺憾である」(家族会:飯塚代表)

北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)の飯塚繁雄代表は、次のようにコメントした。

・・・もし、徳永議員が意図的にではなくても、国民に対し誤解されるような質問の材料に「被害者家族」の名前を使われたとしたら誠に遺憾である。・・・

・・・また、これまで被害者救出のためにご尽力いただいた支援者の方々に対しても誤解を与えるような質問をしたことに対して被害者家族として近々に説明を求めたい。・・・

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「被害者家族」を政治利用

“日本人拉致被害者の救出”(ブルーリボン運動)は、超党派の国民的課題である。

徳永エリ議員は、「閣僚の靖国参拝」批判の為に、「被害者家族が落胆している」と捏造し、「拉致被害者家族」を政治利用したのである。

「家族会」「拉致議連」「救う会」に対する“冒涜”発言であり、許せない。

徳永議員と民主党は、“何故このような捏造をしたのか?”について、説明責任がある。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆靖国参拝は、心の問題

靖国神社への参拝行為は、誰にも強制したり、誰からも強制されたくない、“心の問題”である。

(閣僚であっても同じで・・・例えば、公明党の太田大臣が靖国に参拝しないのも自由だ)

中国・韓国・北朝鮮(特亜三国)は、「日本の右傾化」「軍国主義化」などと喧しく日本政府を非難していて、それに呼応しているのが日本国内の反日勢力である。

“心の問題”を外交上の駆け引き“材料”に歪曲している。

さらにもっと悪いのは、(徳永議員の発言のように)“超党派の課題(拉致問題)”すら党利党略に利用し、「捏造」することである。

=======================

|

« また児童虐待・・・横浜市女児遺体遺棄事件 | トップページ | ≪お知らせ≫本日、すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/57250783

この記事へのトラックバック一覧です: 「拉致被害者が落胆」(徳永議員の捏造発言)は聞き捨てならない!:

« また児童虐待・・・横浜市女児遺体遺棄事件 | トップページ | ≪お知らせ≫本日、すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会 »