« みのもんた氏、馬鹿まる出し発言(朝ズバッ) | トップページ | ≪お知らせ≫すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会 »

2013年4月12日 (金)

朝鮮半島情勢~オバマ米大統領の「自制」と「牽制」

1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆オバマ大統領の「自制」と「牽制」

オバマ大統領は11日、北朝鮮の挑発に対して、次のように“自制”を求めた。

「北朝鮮は好戦的な取り組みに終止符を打ち、熱を冷ます時だ」

“自制”を求める一方、次のように“牽制”することも忘れていない。

「(ミサイル発射などを強行すれば)米国民や同盟国を保護するため、あらゆる必要な措置を講じる」

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆あらゆる必要な措置

オバマの発言は、明白である。

“あらゆる必要な措置”とは、「(米韓合同による)軍事力の行使」を指す。

しかも、「政治的判断」は必要なく、即時・自動的・反撃を「行使」する・・・という事。

金正恩が最も怖れる・・・銃を構えたままの静かな「警告」を意味する。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆韓国「対話」の理由

日本国の安倍総理は、一貫して沈着・冷静である。

G8外相会議も、「発射なら追加措置」と、“最大限の強い言葉“で、北を警告している。

だが韓国は、少しヘンだ。

「開城工業団地の正常化は対話で解決されるべき」(韓国統一相)と、経済的な理由から「北との対話」を呼びかけている。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆中国「自制」の理由

中国の立場は“微妙”で、北朝鮮に「自制」を求めている。

北朝鮮の「過激すぎる挑発」は、結果的・・・に日米同盟を強め、中国の核心的利益を害するからである。

中国が「自制」を求めているのは、彼らが「(平和主義者で)戦争を望まない」からではない。

中国は、東アジア地域における覇権を拡げ、米国の影響力を「排除」したいからである。

==================

|

« みのもんた氏、馬鹿まる出し発言(朝ズバッ) | トップページ | ≪お知らせ≫すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/57157613

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮半島情勢~オバマ米大統領の「自制」と「牽制」:

« みのもんた氏、馬鹿まる出し発言(朝ズバッ) | トップページ | ≪お知らせ≫すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会 »