« 何故、沖縄に米軍基地が必要か? | トップページ | 今回の「選挙無効」(広島高裁:判決)について »

2013年3月25日 (月)

何故、沖縄に米軍基地が必要か?《続》

Main

Tky201303220714

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「主権回復の日」(4月28日)

安倍総理は、「主権回復の日」(4月28日)に、日本政府として“祝賀式典”を行うことを提案している。

4月28日とは、7年間の米国の占領統治から独立した日(サンフランシスコ講和条約が発効した日)である。

沖縄県民も日本国民として、素直に喜べばよい。

だが、仲井眞知事は「主権回復の日」に“反発”した。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「屈辱の日」「恨みつらみ」

知事は、「沖縄にとっては、(4月28日は本土と切り離された)屈辱の日」「(本土に対する)恨みつらみは当然」と、発言したのである。

後に沖縄は返還されているのだから、「沖縄返還の式典」を行なえば良いのだが・・・。

「恨みつらみは当然」などと言うべき事ではない。

「知事」の発言には、正直驚いた。

極めて<卑屈>である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆沖縄の県民感情

「屈辱の日」「恨みつらみ」という発想は、「反日」で洗脳された隣国・民族特有の発想である。

どうも最近、仲井眞知事の人相が変わったようだ。

何所か体調が悪いのではないか?と心配だ。

大抵の沖縄県民は、「屈辱の日」とは思っていないし、「恨みつらみ」とは無縁な「明朗」な人ばかりだ。

「沖縄の県民感情」をことさら“歪曲”して発言しているのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆米軍基地について(まとめ)

「(願望としては)米軍基地に反対」「(だが現実としては)米軍基地は必要」という、相反する沖縄の“県民感情”がある。

米兵の犯罪、基地の騒音被害、等々・・・。

誰だって、「米軍基地に賛成か?反対か?」と問われれば「反対」と単純に答える。

だが、中国の脅威を目前にして、「米軍基地は必要」と、(日本人なら)誰だって思っている。

オスプレイ反対の「実行委員会」も、解散した。

何故、米軍基地は必要か?と問うべきである。

===================

|

« 何故、沖縄に米軍基地が必要か? | トップページ | 今回の「選挙無効」(広島高裁:判決)について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/57030385

この記事へのトラックバック一覧です: 何故、沖縄に米軍基地が必要か?《続》:

« 何故、沖縄に米軍基地が必要か? | トップページ | 今回の「選挙無効」(広島高裁:判決)について »