« 今日(3月17日)は、千葉県知事選挙の投票日です・・・ | トップページ | 民主党は、<国益>を党益レベルで考えるのか? »

2013年3月18日 (月)

TBS:テレビ日曜劇場『とんび』(最終回)

002

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆『とんび』(最終回)

昨夜は、連続ドラマ『とんび』(最終回)を観た。

あの時間は、“睡魔”に負ける事が多いが、昨夜は最後まで観た。

私の内なる“感動”が、“睡魔”に勝ったのである。

テレビ・連続ドラマで感動したのは、久しぶりだった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆俳優の“演技力”

“家族愛”を描いたドラマだが、俳優の“演技力”って、ホント凄いネエ・・・。

内野聖陽、佐藤健、常盤貴子、吹石一恵、野村宏伸ら実力派俳優が顔をそろえていた。

原作の小説『とんび』(重松清作品)を、読んでみようと思った。

“感動”は、最終回に凝縮されていた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆海になる

ヤスは、「(息子家族と)一緒に住む為」に、一旦は上京する。

ケータイで「田舎に帰る」と言う青年とすれ違う場面がある。

この時、ヤスは「息子たちの父親<海>になろう」と決心し田舎に戻る。

そして、最も感動したのは、最後の海の場面だった。

=================

|

« 今日(3月17日)は、千葉県知事選挙の投票日です・・・ | トップページ | 民主党は、<国益>を党益レベルで考えるのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/56980528

この記事へのトラックバック一覧です: TBS:テレビ日曜劇場『とんび』(最終回):

« 今日(3月17日)は、千葉県知事選挙の投票日です・・・ | トップページ | 民主党は、<国益>を党益レベルで考えるのか? »