« B/C神話 | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫石壁精舎より湖中に還る作(謝霊運) »

2013年3月 4日 (月)

日本人の誇りと心の復興

120616_1

マイケル・サンデル教授

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆震災から2年

今朝、『特ダネ』(フジテレビ)で、「(東北では)震災直後よりも、2年目が自殺者が増えている」という話が出ていた。

来週の月曜日(3月11日)で、東日本大震災から2年が経過する。

しかし、「自殺者が増えている」と云う事実は、何を意味するのだろうか?

考えてみたい。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆ハーバード白熱教室

先週末(3月2日)、私は「ハーバード白熱教室」(in東北大学)をNHKテレビで観た。

「これからの復興の話をしよう」というサンデル教授の問いかけで進行した。

その中で、私が印象に残った「問い」は次の2つであった。

①自分の命と職務への責任どちらを優先するか?

②復興に必要なのは強いリーダーシップか、話し合いか?

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆日本人の誇り

【設問】 自分の命と職務への責任どちらを優先するか?

大多数は、「自分の命を優先すべき」と、(合理的に)答えていた。

だが、次の意見(少数派)が、印象に残った。

あの時、自分の命を犠牲にして人を救おうとした消防隊員や民生委員がいた。

(殺伐とした中で)この事実に、日本人として誇りを感じる。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆心の復興

【設問】 復興に必要なのは強いリーダーシップか、話し合いか?」

大多数は、「強いリーダーシップ」と、(復興の遅れに苛立つ様に)答えていた。

だが、次の意見(少数派)が、印象に残った。

復興には、スピードより大切なものがある。

それは「心の復興」である。

「心の復興」には、それなりの(話し合いという)時間が必要だ。

=======================

|

« B/C神話 | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫石壁精舎より湖中に還る作(謝霊運) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/56885179

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の誇りと心の復興:

« B/C神話 | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫石壁精舎より湖中に還る作(謝霊運) »