« 就中、最大の敵は中国である | トップページ | 何故、沖縄に米軍基地が必要か? »

2013年3月23日 (土)

今朝の『サタズバッ』(TBS)

Mino

『反安倍・劇団』主宰者=みのもんた氏

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆反安倍・劇団

いつものように、土曜日の朝は、『サタズバッ』(TBS)を観た。

岩見隆夫氏、吉永みち子氏らコメンテーターの他、山井和則(民主党)、河野太郎(自民党)の2人の議員が出演していた。

みのもんた氏の番組『朝ズバッ』『サタズバッ』は、そもそも「反安倍・劇団」である。

意地でも「弱点」を見つけ出し、一方的に安倍政権を批判する。

批判するのは良いが、大抵は的外れだ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆LP鳩山並み

みの氏は、「(移設先を)辺野古ではなく県外にすべき」と言っていた。

山井氏も、それに同調して・・・「県民感情」を強調していた。

だが、「辺野古移設」は、日米合意したという国防上の問題であって、「県民感情」の問題ではないし、「県民投票」で決める事でもない。

普天間基地の“移設”を急がなければならない。

みの氏も、山井氏も、・・・ちゃぶ台をひっくり返した・・・あの“LPハトヤマ並み”の「無責任な発言」である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆野党病

みの氏が、“頓珍漢”にアベノミクスを批判していた。

「(アベノミクスで)物価が上がると庶民は困る」と言うと、山井氏は「私もそう思う」と同調した。

さらに、「アベノミクスではなくアベノリスクだ」と、得意気な顔で揶揄した。

民主党の山井氏は、今は“気楽な野党議員”で、完全に野党病に罹っている。

病状はかなり重篤である。

隣りの河野氏は、さすがに「民主党は少し黙って!」と怒っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Plt1212191215009p4

==================

|

« 就中、最大の敵は中国である | トップページ | 何故、沖縄に米軍基地が必要か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/57014287

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の『サタズバッ』(TBS):

« 就中、最大の敵は中国である | トップページ | 何故、沖縄に米軍基地が必要か? »