« 非科学的言葉(=放射能汚染)こそが、福島復興の妨げである≪続≫ | トップページ | TPP,自民「内紛」爆笑コント(西川VS尾辻) »

2013年3月12日 (火)

【東日本大震災】追悼式に出席しない中国、韓国代表

News5278212_6

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆二年目の追悼式

東日本大震災から2年を迎えた。

昨日(3月11日)、政府主催の東日本大震災追悼式が東京都千代田区の国立劇場で行われた。

天皇陛下のお言葉が、心に沁みた。

安倍総理の挨拶に、共感した。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆犠牲者の冥福を祈り、復興を誓った

午後2時46分、1分間の黙とうを捧げた。

この瞬間(3月11日、午後2時46分・・・)、日本国民の心は一つになった。

全国津々浦々の国民が、犠牲者の冥福を祈り、復興を誓ったのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆中国、韓国の代表は出席しなかった

追悼式には遺族代表の他、安倍総理ら三権の長、外国大使ら約千人が出席した。

だが、中国(中華人民共和国)、韓国(大韓民国)の代表は欠席した。

この「欠席」という<事実>を、どう受け止めるべきか?

この機会に、考えてみたい・・・。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「道理」に外れた非常識な国

中国と韓国のそれは、単なる「反日」を超えいる。

追悼式に「出席しない」というのは単なる「反日」ではない。

「道理」に外れた非常識な国と言える。

※「道理」  物事の正しいすじみち。人として行うべき正しい道。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆野田政権の非礼

昨年の追悼式を思い出して欲しい・・・。

日本政府(野田政権)は、台湾に対して非礼な扱いをした。

(中国に「配慮」して)台湾代表を2階席に座らせ、指名献花から外したのである。

日本国民として「恥ずかしい」と思った。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆中国、韓国代表「欠席」の理由

今年、中国が欠席した理由は、「中国側の判断」としている。

だが、真実は(安倍政権下での)「台湾代表の指名献花」。

それが、「欠席」の理由である。

韓国の場合、「(大統領自ら天皇陛下を侮辱する)韓国の国柄・韓国人のメンタリティー」であろう。

要約すれば、中国・韓国は「道理」に外れた非常識な国という事である。

その事を再確認した<事例>である。

=========================

|

« 非科学的言葉(=放射能汚染)こそが、福島復興の妨げである≪続≫ | トップページ | TPP,自民「内紛」爆笑コント(西川VS尾辻) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/56939942

この記事へのトラックバック一覧です: 【東日本大震災】追悼式に出席しない中国、韓国代表:

« 非科学的言葉(=放射能汚染)こそが、福島復興の妨げである≪続≫ | トップページ | TPP,自民「内紛」爆笑コント(西川VS尾辻) »