« 日本の未来は意外と明るいゾ!《続》 | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫詠懐詩(阮籍) »

2013年2月23日 (土)

『サタズバッ』(TBS)は民主党応援団か?

Kouhaku

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆日米同盟は完全に復活

日米首脳会談の終了後、安倍総理は次のように表明した。

「日米同盟の信頼と強い絆は完全に復活したと自信をもって宣言したい」

(久しぶりに)日本の総理大臣を、誇らしく、頼もしく感じたネエ・・・。

心から、拍手を送りたい!

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆意地でも・・・認めたくない

安倍政権は、着実に“成果”を上げている。

日本国民は、少しづつだが自信と誇りを取り戻しつつある。

だが、今朝の『サタズバッ』(TBS)での出演者のコメントは酷い。

“意地”でも安倍総理の成果を認めたくないようだネエ・・・。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆今までは(日米同盟の信頼)は無かったのか?

民主党政権で、日米同盟が大きく揺らいだのは事実である。

だが、みの氏は、「(安倍宣言に対して)違和感を感じる」「それじゃ、今までは(民主党政権では)無かったのか?」とイチャモンをつけた。

それを受けて、福山哲郎(民主党)が「(民主党政権時代の)自慢話」を披歴していた。

岩見隆夫・吉永みち子・龍崎孝(TBS政治部長)らが、「民主党応援団」らしいコメントを発したので、河野太郎(自民党)は孤立無援だった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆民主党応援団か?

話題が、「民主党2議員(川崎稔・植松恵美子)の離党」に移った。

二人は“民主党に心底、愛想が尽きた”から離党したと思う。(私は二人に同情するネエ・・・)

だが、岩見隆夫氏は、「(考えが違っても)民主党に残るべき・・」と、「(頑迷な)民主党応援団」らしいコメントを発していた。

「批判」するなら民主党を批判すべきである。

====================

『サタズバッ』(TBS)は、一体いつまで民主党を応援しているのですか?いくら応援しても、民主党のダメさに国民は気づいているのに・・・。更に言えば、民主党議員自身がその事に気づいているのにネエ・・・。

|

« 日本の未来は意外と明るいゾ!《続》 | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫詠懐詩(阮籍) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/56822076

この記事へのトラックバック一覧です: 『サタズバッ』(TBS)は民主党応援団か?:

« 日本の未来は意外と明るいゾ!《続》 | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫詠懐詩(阮籍) »