« 河野洋平氏の「歴史認識」とは何か? | トップページ | 時間切れのTPP議論~新報道2001(フジTV) »

2013年2月16日 (土)

千葉市長選は、自民・維新<連立>への試金石

Ip120104tan000016000_0001_cobj

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆千葉県・千葉市の首長選挙

今年は、3月に千葉県知事選挙、5月には千葉市長選挙がある。

県知事選挙では、“森田健作氏の再選”を強く希望する。

「政治の世界は一寸先が闇」で油断は禁物だが、“森田健作氏の再選”は間違いないだろうと思う。

森田健作知事!続けて頑張って下さい!

(私も、応援している~)

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆小川智之氏が出馬

問題は、次の千葉市長選挙(5月26日投開票)である。

熊谷俊人市長(34歳)への対抗馬として、小川智之氏(千葉市議会議長・39歳)の名前が報道されている。

小川智之市議(自民党)は、『保守派』の若きリーダーとして、田沼隆志市議(現在、日本維新の会:衆議院議員)と共に、私は期待していた。

小川智之氏は、政令指定都市・千葉市のリーダーとして最も相応しい人物である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「熊谷俊人」の政治思想

現職の熊谷俊人氏は、前回選挙で「無所属新人」(民主推薦・社民推薦)として、林孝二郎前副市長「無所属」(自民・公明推薦)を破って当選した。

鶴岡前市長「逮捕」の後なので、(当時の)熊谷氏は<新鮮>に感じた。

だが、熊谷氏は、若さ(34歳)と顔(イケメン)に似合わず<狡猾>であった。

元々「民主党」市議だが、現在は「市民党」(?)を標榜している。

政治思想は、「中道」を標榜しているが、中身は「反保守」「非保守」である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆千葉市長選は、自民・維新<連立>への試金石

(自民党と維新の会は協力して)「隠れ民主党」の熊谷市政を変えなければならない。

小川氏の出馬表明」に対して、公明党は「相談なく不愉快」として支持しない事を決めたようだ。

ハッキリ言って、「公明党が支援しない」と言う事は、むしろ歓迎すべき事。

今回の千葉市長選は、政界再編の第二幕・・・自民・維新<連立>への試金石となるだろう。

=====================

|

« 河野洋平氏の「歴史認識」とは何か? | トップページ | 時間切れのTPP議論~新報道2001(フジTV) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/56776552

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉市長選は、自民・維新<連立>への試金石:

« 河野洋平氏の「歴史認識」とは何か? | トップページ | 時間切れのTPP議論~新報道2001(フジTV) »