« 悪鬼(中国)が攻めてきた時に、貴方(日本)はどうしますか? | トップページ | 「日本が危機をあおり、中国の顔に泥を塗った」「このようなやり方は関係改善の努力に背くものだ」(華春塋報道官) »

2013年2月 7日 (木)

悪鬼(中国)が攻めてきた時に、貴方(日本)はどうしますか?【追記】

2013020400011_2

古来より日本では、さまざまな悪(病気、特に流行病)は、悪鬼によって世にばらまかれるものとされていた。悪鬼を退散させる方法はさまざまである。「節分の日に豆をまいて悪鬼を払う」という風習もそのひとつである。(ウイキぺディアより)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆現代中国の姿=悪鬼

昨日のブログで、私は、現代中国の姿そのものを『悪鬼』と言った。

この表現は、決して誇張でも、控え目でもない、と思っている。

中国の大気汚染も、『悪鬼』の仕業である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆1%の特権階級=悪鬼

但し、次のように注解を加えておきたい。

「現代中国の姿=悪鬼」とは、13億の人民がすべて『悪鬼』という意味ではない。

現代中国の姿とは、1%の特権階級が全中国の41%の富を手中に収め(世界銀行の報告)、国民の賃金収入の総額はGDPの8%と世界最低の国なのである。

即ち、『悪鬼』の正体は1%の特権階級である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆羅刹

『羅刹』とは、足が速く、力が強く、人をダマし、また人を食うという魔物である。

だが、『羅刹』は、仏教に帰依してのち、仏法の守護神となったというから『悪鬼』とは違う。

中国共産党は、13億の人民を“救おう”という考えはなく、逆に99%の中国人民は、“搾取”の対象でしかない。

現代中国の姿そのものを、『羅刹』ではなく『悪鬼』と、私が言った所以である。

===================

『悪鬼』(中国)を退散させるには、『豆』(軍事力)を大量に用意するしかない

|

« 悪鬼(中国)が攻めてきた時に、貴方(日本)はどうしますか? | トップページ | 「日本が危機をあおり、中国の顔に泥を塗った」「このようなやり方は関係改善の努力に背くものだ」(華春塋報道官) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/56713879

この記事へのトラックバック一覧です: 悪鬼(中国)が攻めてきた時に、貴方(日本)はどうしますか?【追記】:

« 悪鬼(中国)が攻めてきた時に、貴方(日本)はどうしますか? | トップページ | 「日本が危機をあおり、中国の顔に泥を塗った」「このようなやり方は関係改善の努力に背くものだ」(華春塋報道官) »