« 私が選ぶ「嫌いな政治家」、福島瑞穂・菅直人 | トップページ | 民主党の再起は絶望だと思う »

2013年1月30日 (水)

鶏が先か、卵が先か (アベノミクスについて)

Jjp_m0013966626_thum500

鶏が先か、卵が先か

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆経済重視の安倍カラー

安倍政権がスタートして1ヶ月になる。

今まで打ち出した“安倍カラ―”の特色は、経済重視である。

経済政策は、具体化しつつある。

他方、「憲法改正」「自衛隊法の改正」「テロ対策」などが、“先送り”されようとしている。

その辺りが、危惧される。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆暴走老人(石原さん)は健在

久しぶりに日本維新の会代表・石原慎太郎が、メディアに登場した。

白内障手術後という事でサングラスをつけていたが・・・カッコいいネェ。

さすがに「石原裕次郎」の兄貴である。

石原氏は「何故、憲法改正を言わない」「これから暴れるゾ」と安倍総理を批判した。

暴走老人(笑)は、健在である。

石原慎太郎氏の言う通りだが、今は、安倍晋三総理大臣を信じるしかない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆経済政策(アベノミクス)の成功を祈る

私は、経済政策(アベノミクス)の成功を祈る。

「個別政策」を取り上げれ、いくらでも批判する事はできる。

例えば、『みのもんた朝ズバッ』(TBS)で、みの氏が「生活保護費カット、そりゃ違うんでないの?」と批判していた。

「公務員の退職金カット、そりゃかわいそう!」と批判していた。

まァ、シロウトの私には判別できないが、「経済は循環」だから良い方向に向かって循環することを祈るのみだ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆鶏が先か、卵が先か

経済政策は、「鶏が先か、卵が先か」という形而上学的問題をはらんだ議論が多い。

経団連と連合がトップ会談(29日)を行った。

双方とも、「景気回復」「経済の活性化」では一致している。

だが、経団連は「企業の利益拡大」を優先し、連合は「勤労者の給与アップ」を優先している。

消費税増税の賛否議論もそうだった。

「増税の前にやることがある」のも事実、「増税しなきゃ国が潰れる」のも事実である。

つまり・・・鶏が先か、卵が先か、という事である。

===================

|

« 私が選ぶ「嫌いな政治家」、福島瑞穂・菅直人 | トップページ | 民主党の再起は絶望だと思う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/56657198

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏が先か、卵が先か (アベノミクスについて):

« 私が選ぶ「嫌いな政治家」、福島瑞穂・菅直人 | トップページ | 民主党の再起は絶望だと思う »