« ≪映画鑑賞≫レ・ミゼラブル | トップページ | 浮世離れの民主党 »

2013年1月 8日 (火)

政界再編の第二幕「参院選挙」

 20090609_poster1 20121211_01_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆去者日以疎

中国最古の詞華集『文選』に、次のような詩がある。

Img_351634_28545990_1

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆あの人は今・・・

安倍自民党政権の積極的な言動に、世の注目が集まっている。

総選挙が終わって1ヶ月以内だと云うのに、民主党の話題はトップ・ニュースから消えた。

あの「引退」した鳩山由紀夫さんは、今頃何をしているのか?

「あの人は今・・・」と、僅か3年前だが“遠い昔”のような気がする。

去者日以疎  去る者は日に以て疎まれ

來者日以親  來る者は日に以て親しまれる

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆久しぶりダネ

民主党の海江田代表は、「野党には自民党に圧勝させないという共通の思いがある」と言って夏の参議院選挙を前に“野党協力”を呼びかけている。

細野幹事長や輿石氏も「同様」の呼びかけをしている。

久しぶりダネ、民主党の話題も・・・。

だが、再び「民主党政権」に戻ることはないし、戻れない。

思還故里閭  故里の閭に帰らんと思い

欲帰道無因  帰らんと欲すれども道因る無し

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆民主党の終焉

政界再編の第一幕で、民主党政権は終焉した。

あの選挙を「民主党への懲罰選挙」と呼ぶ人もいるが、私は、「政党とは何か?」が問われた選挙であったと思う。

民主党新執行部は、「反自民」で“野党協力”を呼びかけている。

だが、選挙の敗北から何も学んでいない「民主党」は消え去るべきである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆政界再編の第二幕「参院選挙」

与党か野党か?ではなく「政党とは何か?」を、真剣に考えるべき時だ。

「国家・国民の為に何をすべきか」を主張するのが、本来の政党である。

参院選挙の焦点は、「与党が勝つか?野党が勝つか?」ではない。

「愛国・保守勢力が勝つか?反日・左翼勢力が勝つか?」の戦いである。

政界再編の第二幕は、「参院選挙後」に開くだろう。

=====================

|

« ≪映画鑑賞≫レ・ミゼラブル | トップページ | 浮世離れの民主党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/56495859

この記事へのトラックバック一覧です: 政界再編の第二幕「参院選挙」:

« ≪映画鑑賞≫レ・ミゼラブル | トップページ | 浮世離れの民主党 »