« 政界再編の第二幕「参院選挙」 | トップページ | 採詩の官 »

2013年1月 9日 (水)

浮世離れの民主党

13_045

<孫たちと遊んだ正月、大江戸温泉で>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆野党協力は頓挫した

昨日のブログで、民主党(海江田・細野・輿石)の提唱する野党協力を、批判した。

川に溺れている民主党には酷な言い方だったと、(内心)反省している。

だが、私が批判するまでもない。

「まず輿石を切れ」(維新)、「民主とは共闘しない」(みんな)と、既に民主党主導の〝野党協力”は頓挫している。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆政党の目的は「政策」遂行

政党の目的は「政策」の遂行である。

当選する為だけの「選挙互助会」ではない。

「政策」の一致も無い“選挙協力”は、頓挫する運命にある。

このことを民主党は、何も学んでいない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆勝利の方程式

選挙後、自民党の石破幹事長は、「選挙には勝利の方程式はない」「地道な活動あるのみ」と言った。

さらに「地道な活動で」「国民生活の現実の苦悩を知り」「(それが)政策に反映される」と言った。

概ねその通りだが、私は次のように考える。

勝利の方程式=地道な活動+政策力

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆浮世離れした民主党

「民主党」議員の多くは、「地道な活動」も無く「政策力」も無いから選挙で敗れた。

「民主党」議員の多くは、相変わらず選挙では「勝利の方程式」を忘れ、労働団体「連合」に依存するだけの、即ち、“浮世離れ”してしまった。

何故なら、「連合」の内実は、サラリーマンとは遊離した「労働貴族」と、日教組・官公労などの「左翼」である。

民主党が“浮世離れ”するのは必然と言える。

===================

|

« 政界再編の第二幕「参院選挙」 | トップページ | 採詩の官 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/56502296

この記事へのトラックバック一覧です: 浮世離れの民主党:

« 政界再編の第二幕「参院選挙」 | トップページ | 採詩の官 »