« 民主党の詭弁を見抜け!≪続≫ | トップページ | 政界再編~ビフォー・アフター »

2012年12月 6日 (木)

≪漢詩鑑賞≫涼州詞(王翰)

7_008

写真は千葉公園

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆諒州詞

この詩は辺塞詩の最高傑作の一つである。

「古来征戦幾人か囘る」(昔から戦争にで出て、一体何人が無事に帰れましたか)という最後の句が心に沁みる。

今、国政選挙の最中であるが、何故か私は、この『涼州詞』を思い出した。

石原慎太郎氏は、新党を結成して国政に臨む理由を、「死に場所を探している」と答えている。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆国を守る戦い

今朝(12月6日)の讀賣新聞の1面は次のような「見出し」であった。

①自民過半数超す勢い

②民主、苦しい戦い

③維新、第3党うかがう

国政選挙とは、国を守る戦いである。

どうか、候補者各位は、お国の為に、立派に戦って下さい!

===================================

涼州詞(王翰) 七言絶句

葡萄美酒夜光杯  葡萄の美酒夜光の杯

欲飮琵琶馬上催  飲まんと欲すれば琵琶馬上に催す

醉臥沙場君莫笑  醉うて沙場に臥すとも君笑うこと莫かれ

古来征戦幾人囘  古来征戦幾人か回る

==================

|

« 民主党の詭弁を見抜け!≪続≫ | トップページ | 政界再編~ビフォー・アフター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/56263211

この記事へのトラックバック一覧です: ≪漢詩鑑賞≫涼州詞(王翰):

« 民主党の詭弁を見抜け!≪続≫ | トップページ | 政界再編~ビフォー・アフター »