« 民主党の「連帯」責任 | トップページ | 《脱原発》が前に出て、《震災復興》が後にかすむ »

2012年12月11日 (火)

日本を取り戻す~衆院選挙は一里塚

10_058_2

君たちの未来の為に!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆私は「愛国者」

愛国心とは、イデオロギーでも価値観でもない。

それは、自然に湧き出る「本能」のようなモノである。

普通の国では、国民は国家によって守られ、国民は国家を大切に思う。

それ故、日本人なら、誰でも純粋に<愛国者>になれるし、私は自らを「愛国者」と呼ぶ事が多い。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「変える」とは何か?

「政見放送」を聴くと、「日本を変える」と云うフレーズが何度も使われている。

これは、現状に対する満足よりも、不満が多いことが「理由」である。

だが、「守る」「変える」は、対立概念ではない。

日本の文化伝統を「守る」ために、日々「変える」のが、保守本来の思想である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆保守とは、「変える」こと

一昔前までは、保守が「守る」で、革新が「変える」という間違った“分類”が行われていた。

これは間違った“分類”である。

保守の『憲法改正』に対して、「守れ!」と叫んでいるのは誰か?

「大切な事は、何を「守り」、何を「変える」かという事を明確にすることである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆日本を取り戻す!

「世論調査」では、自民党の政権復帰は間違いない。

だが、「日本を取り戻す」ための一里塚に過ぎない。

各社の「選挙予測」を総合すれば、自民党が270。民主党が70。日本維新の会が45。公明党が35。みんなの党が15。共産党が5。あとは、社民・大地・国民新党が0~1。

まだ政界再編の途上にある。

将来を見据えて、安倍晋三自民党総裁と、石原慎太郎日本維新の会代表が、がっちり組む(保守連合)が私の願望である。

==========================

|

« 民主党の「連帯」責任 | トップページ | 《脱原発》が前に出て、《震災復興》が後にかすむ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/56297882

この記事へのトラックバック一覧です: 日本を取り戻す~衆院選挙は一里塚:

« 民主党の「連帯」責任 | トップページ | 《脱原発》が前に出て、《震災復興》が後にかすむ »