« 《脱原発》が前に出て、《震災復興》が後にかすむ | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫蘇軾の世界~政治と文学 »

2012年12月13日 (木)

頑張れ!門山ひろあき君(千葉1区・自民新)

9_008

門山ひろあき候補(千葉1区・自民新)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆マスメディアが敗者

投開票まであと3日ですネエ・・・。

公認候補者は大半が落選し、与党・民主党の敗北は、もうすぐ現実となる。

だが、“本当の敗者”は、マスメディアだと、私は思っている。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆ベターな選択

私が、自民党に投票する理由は、次の2つである。(『自民党に投票するキッパリとした理由』12・9ブログより)

①民主党政権を「確実に」終わらせたい

②保守層のつぶし合いによる「死に票」を避けたい

つまり、「ベターの選択」である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆ネガ・キャンは卑怯

民主党と御用マスメディアは、「古い自民党政治に戻っていいのか?」とネガ・キャンを展開した。

民主党の諸氏は、「努力しているが、道半ば」「自民党時代のツケ」「ウソをつくつもりではなかった」と言っている。

ウソの上塗りである。

ネガ・キャンは、卑怯なやり方で、「政治不信」を助長するだけである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆政治への信頼を!

どんなに政治の混乱期であろうとも、有権者は政治への信頼を失ってはならない。

「自民党」のすべてが良いとは思わない。

だが、私にとっては「自民党」の候補者は、ベストでなくとも、ウソをつた前科のある「民主党」の候補者よりは遙かにベターだと思っている。

千葉1区では、「企業献金禁止」と言いながら大企業労組の政治団体から1000万円の「政治献金」を得ている田嶋要(民主党)より、社会正義を貫く弁護士の門山ひろあき(自民党)を選ぶべきである。

政治への信頼とは、人間(候補者)への信頼の事である。

==========================

頑張れ!門山ひろあき君!

|

« 《脱原発》が前に出て、《震災復興》が後にかすむ | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫蘇軾の世界~政治と文学 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/56310759

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ!門山ひろあき君(千葉1区・自民新):

« 《脱原発》が前に出て、《震災復興》が後にかすむ | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫蘇軾の世界~政治と文学 »