« 『政治劇場』は面白いネエ・・・ | トップページ | 民主党支持率回復の「引き立て役」鳩山由紀夫が、不憫に思える »

2012年11月20日 (火)

≪続≫『政治劇場』は面白いネエ・・・

Imagecactrej8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆今度は『劇団二人』(亀井・山田)

政治劇場は面白いネエ・・・。

『劇団二人』(亀井静香・山田正彦)が、新党をつくった。

党名は、「3点セット」そのまんまで、「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党」である。

落語みたいな党名だ。

面白いネエ・・・。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆“純化”路線

野田総理は、「3点セット」(TPP・原発・消費税)を基準として“純化”路線を目指している。

“純化”路線を踏み絵として党内「反対派」を一掃すれば、選挙には有利になるからだ。

だから、「逆らえば公認しないゾ」という野田総理の脅しに、ポッポ鳩山は怯えている。

面白いネエ・・・。

だが、「TPP推進なら党は分裂する」という鹿野氏らの反対で、“純化”は中途半端に終わりそうだ。

自民党に対しては、「世襲禁止」という“小異”を打ち出している。(笑)

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「3点セット」が選挙の争点か?

前述した亀井・山田の「何チャラ党」も、小沢一郎の「国民の何チャラ党」も、TPP・原発・消費税の「3点セット」を、○×方式で選挙の争点にしている。

TPP・原発・消費税は、選挙の争点ではない。

これはマスメディアが捏造した偽装「争点」であり、TV番組が好む「YES」か「NO」か?の札を挙げるのに便利なだけである。

一昨日の『大窪由郎のブログ』でも書いたが、今度の選挙の争点は次の2つである。

①景気回復

②国土防衛

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆日本を取り戻す戦い

マスメディアは、身を切る改革、景気浮揚デフレ対策、雇用確保、社会保障、公務員改革等々ある中で、「3点セット」に“争点”を純化した。

これは、自民党と日本維新の会に対する“牽制”である。

橋下徹氏は、「大切なことは、政策を語る事ではない」「組織を動かし、実行する事」と言って、“中央官僚機構の打破”を挙げている。

橋下氏は、「義経」で不安視する人も多いが、石原慎太郎が“弁慶”として支えている以上心配ない。

自民党の安倍晋三氏は、「日本を取り戻す戦い」と言った。

安倍晋三氏こそ、次の日本の総理大臣に相応しい政治家である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<私の考え>

今回の争点は、①景気回復、②国土防衛、である。

将来を見据えて言えば、①売国政策(外国人地方参政権・人権侵害救済法案など)の根絶、並びに、②憲法改正、この二つが争点になるだろう。

===================

|

« 『政治劇場』は面白いネエ・・・ | トップページ | 民主党支持率回復の「引き立て役」鳩山由紀夫が、不憫に思える »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/56152186

この記事へのトラックバック一覧です: ≪続≫『政治劇場』は面白いネエ・・・:

« 『政治劇場』は面白いネエ・・・ | トップページ | 民主党支持率回復の「引き立て役」鳩山由紀夫が、不憫に思える »