« 民主党支持率回復の「引き立て役」鳩山由紀夫が、不憫に思える | トップページ | メディア不信 »

2012年11月22日 (木)

すべての拉致被害者を早急に救出せよ!

201006222010062220141_00_09

◆明日は街頭署名に参加予定

「すべての拉致被害者を早急に救出せよ!」と訴える街頭署名活動がある。

■とき  平成24年11月23日(金・祝)午後2時~4時

■ところ  銀座・数寄屋橋交差点

今年は“勝負の年”である。

「拉致被害者の救出」は、超党派の政治課題で、国民共通の願い。

明日は、街頭署名ボランティアに参加する。

=======================

Img_570408_12532562_2

◆日本国民として、必ず救い出す!

これは、理屈ではない。日本人の情念である。

「北朝鮮」で、救出を待っている拉致被害者の事を思うと、私は『山椒大夫』(森鴎外)を思い出す。

子どもの頃読んだ、「安寿と厨子王」の話である。

物語の「安寿と厨子王」も、現実の「拉致被害者」も、人買い(工作員)が罪のない家族を引き離した。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆母子の“再会”

『山椒大夫』では、最後に母子が“再会”する。

正道はうっとりとなって、此(この)詞に聞き惚れた。そのうち臓腑(ぞうふ)が煮え返るようになって、獣(けもの)めいた叫(さけび)が口から出ようとするのを、歯を食いしばってこらえた。忽(たちま)ち正道は縛られた縄が解(と)けたように垣(かき)の内に駆け込んだ。

女は雀でない、大きいものが栗をあらしに来たのを知った。そしていつもの詞を唱(とな)え罷(や)めて、見えぬ目でじっと前を見た。其時干(ほ)した貝が水にほとばしるように、両方の目に潤いが出た。女は目が開(あ)いた。

「厨子王」と云う叫(さけび)が女の口から出た。二人はぴったり抱き合った。

=================

横田めぐみさんが、ご両親と“再会”する場面を、私は想像する。

必ず救い出す!

これは理屈ではない。日本人の情念である。

==================

|

« 民主党支持率回復の「引き立て役」鳩山由紀夫が、不憫に思える | トップページ | メディア不信 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/56166812

この記事へのトラックバック一覧です: すべての拉致被害者を早急に救出せよ!:

« 民主党支持率回復の「引き立て役」鳩山由紀夫が、不憫に思える | トップページ | メディア不信 »