« ≪漢詩鑑賞≫城南に戦う 無名氏 | トップページ | 深谷隆司先生の“引き際の美学” »

2012年11月25日 (日)

安倍晋三さんに期待します!

7_005

千葉公園近況(写真)。

次の総理・安倍晋三さんに期待します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆報道ステーション

今朝の『報ステ』(テレビ朝日)に、野田佳彦氏と安倍晋三氏が出演していた。

二人は、現在の総理大臣と、次の総理大臣である。

“民主党解体”まであと1ヶ月となった。

私は、野田氏の発言は無視し、安倍氏の発言に注目した。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆期待感の違い

嘘つきに対して「ウソつき!」というのは、生産的なことではない。

だから、これ以上・・・「ウソつき」民主党を論理的に「批判」するのはやめようと思う。

私は、人の過ちに対しては寛大である。

どちらが正しいか?というのではない。

もうすぐ退陣する野田さんと、これから総理になる安倍さんへの期待の“違い”である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「右傾化」批判は中韓の常套句

最近民主党は、(意味も分らず)自身を「中道」と標榜し、安倍自民党を「右傾化」と批判している。

中国・韓国の反日国家は、「右傾化」「軍国主義化」と日本を批判している。

「右傾化」とは中韓“対日批判”の常套句の「引用」である。

憲法を改正し、自衛隊を「国防軍」と位置づけ法整備する・・・自民党の主張は当たり前の事である。

「栄えある」自衛隊員の息子の野田総理が、これを「危険」と批判した事に驚いた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆自民党への責任転嫁

三年余の民主党政権が「問われる」のが、今度の総選挙である。

民主党がここまで国民の支持を失ったのは、何故か?

それは、初代の鳩山由紀夫、二代目の菅直人を含めた民主党政権全体の“責任”である。

野田さんだけが・・・決して悪い訳ではない。

だが、野田総理は、その“責任”を、鳩山や菅ではなく、自民党に“転嫁”している。

これでは・・・二度と民主党の再生はない。

====================

|

« ≪漢詩鑑賞≫城南に戦う 無名氏 | トップページ | 深谷隆司先生の“引き際の美学” »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/56188356

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三さんに期待します!:

« ≪漢詩鑑賞≫城南に戦う 無名氏 | トップページ | 深谷隆司先生の“引き際の美学” »