« 民主党の「民主中道」路線の欺瞞 | トップページ | 児童虐待防止月間 »

2012年11月 3日 (土)

“現実逃避”の野田総理&民主党国会議員団

Tky201211020414

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆大嘘つき

昨日は、民主党は、中道ってどういうことか?本当に分っていない、という事を述べた。

だが、ブログを書いた後、私は馬鹿らしくなった。

右か左か?と論じる以前に、“民主党は、大嘘つき”であるからだ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆どっちつかずが「中道」か?

選挙対策として「中道路線」を標榜したからと言って、民主党の「本質」は変わらない。

民主党の「中道路線」とは、安倍自民党・石原新党・橋下日本維新の会などを「右翼」として、共産党を「左翼」として、左右に「対立」しているのではない。

「対立」ではなく、“どっちつかず”というように、中道の「道」がハッキリしていない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆現実逃避

民主党国会議員団は、解散・総選挙に怯える(死ぬことへの恐怖心)だけの徒党集団でしかない。

「中道路線」の提唱は、一言で言えば<現実逃避>である。

死ぬことは分かっていても、死ぬのは怖いから・・・解散・総選挙からの<現実逃避>である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆消滅する運命

民主党の「反野田」グループは、「政党助成金」の成立要件からして“年末”には、追加離党者による「何チャラ新党」組と、それすら出来ず「坐して死を待つ」組に分かれる。

いずれにしても、解散・総選挙で民主党は消滅する運命にある。

選後、政界再編の中心になるのは、安倍晋三氏が率いる自民党である。

================

民主党の支持者も、「愛想が尽きた」と口にするようになった。

民主党は、「無為無策」「現実逃避」で進歩がない

だから、民主党の悪口を書くことも、ネタが尽きた(笑)。

|

« 民主党の「民主中道」路線の欺瞞 | トップページ | 児童虐待防止月間 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/56030475

この記事へのトラックバック一覧です: “現実逃避”の野田総理&民主党国会議員団:

« 民主党の「民主中道」路線の欺瞞 | トップページ | 児童虐待防止月間 »