« 《続》「趣味の悪い冗談」~福島の影響(?) | トップページ | 「近いうち解散」詐欺事件~輿石主犯・野田実行犯 »

2012年10月19日 (金)

無気力な民主党

10320

野田総理!四の五の言わないで、約束通り解散してください!国民が判断しますから・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「空白区」が埋まらない

与党・民主党には「(選挙を避けたいという)厭戦気分」が漂う。

若手からは「(街頭で)ビラも受け取ってもらえない」「罵声が聞こえる」「民主党では戦えない」という愚痴が聞こえる。

(「国民の生活が第一党」などに移籍したため)民主党の「空白区」が多くなっているが、ここでの選挙準備(公認候補者を選定する作業)が、難航している。

「空白区」が埋まらないのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「解散」が迫る

今日、3党首会談が行われる。

「近いうち」解散は、国民に対する約束だから、それこそ常識的には年内の選挙である。

「解散」が迫り・・・人間、窮地に陥った場合、3つの選択しかない。

①「死」を覚悟して、堂々と戦う

②あきらめて、坐して「死」を待つ

③他党へ鞍替え(移籍)する

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆ステルス作戦

「外国人献金」&「黒い交際」で逃亡中の田中法務大臣が、ついに辞任するようだ。

野田総理の“任命責任”が問われるが、野田さん自身が“問責の身”なのだから、総選挙をやって、政界を“大掃除”すれば良い。

最近の民主党は、「3年半前(自民党政権)に戻すな」という威勢の良い声が少なく、反面「超党派で・・・」という声が多い。

これは、第4の選択(超党派、抱きつき作戦→民主党ステルス作戦)なのか?

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆与党の自覚?

参院決済委員会では、ようやく「復興財源の流用」問題が議論された。

予算の執行は政府与党の専権であって、その「流用の責任」は政府与党にある。

しかし、「政治主導」と言っていたハズだが、いつの間にか「官僚主導」になっている。

民主党には、与党の自覚が無い。

だが、「あのーミソもクソも・・・」の枝野大臣みたいに、民主党には“言葉の魔術師”が多い。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆超党派とは?

長妻議員はテレビで、「復興財源の流用」については、「超党派で、官僚に立ち向おう」と言っていた。

「自民ガ―」の次は、「官僚ガ―」ということか?

結局、何を言っているかよく分らないのが長妻議員である。

「超党派」とは、例えば「拉致議連」のように、文字通り「党派を超えて一致する課題」について使うべきで、それと政府与党の責任を混同してはならない。

これは無気力なうえに、自らの無能を誤魔化しているだけである。

===========

|

« 《続》「趣味の悪い冗談」~福島の影響(?) | トップページ | 「近いうち解散」詐欺事件~輿石主犯・野田実行犯 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55924559

この記事へのトラックバック一覧です: 無気力な民主党:

« 《続》「趣味の悪い冗談」~福島の影響(?) | トップページ | 「近いうち解散」詐欺事件~輿石主犯・野田実行犯 »