« 反対運動を仕分けする | トップページ | 《続》どうしちゃったんだろう民主党? »

2012年10月11日 (木)

どうしちゃったんだろう・・・民主党?

9344

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆どうしちゃったんだろう?

野田総理は、「(韓国大統領は・・・)どうしちゃったんだろう」と言った。

これは、李大統領の島根県竹島への不法上陸、天皇陛下に対する侮辱発言、親書を返すなどへの、“国会答弁”である。

“冷静さを失って”いる韓国大統領に対しての、野田さんの“思い”である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆戸惑いと軽蔑の気持ち

韓国大統領の言動は常軌を逸していた。

だから、野田総理の“戸惑い&軽蔑”の気持ちが伝わる・・・、これ以上<的確な表現>はない。

それが、「どうしちゃったんだろう??」だった。

野田総理らしい<名セリフ>だった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆逃げまくり、解散は絶対イヤ・・・

だが今は、民主党そのものが「どうしちゃったんだろう?」状態だ。

いまだに逃げまくり、解散は絶対イヤ、復興予算審議も国会開催のメドも立っていない。

しかし、一部メディアは、「駆け引き、政局・混迷」という、与野党双方を五分五分に批判している。

民主党は、それを逆手に、「痛み分け」「ドロー」を目論んである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆見苦しいネエ・・・

解散は絶対イヤというのが、民主党の党利党略であるが、そのために採った戦術が「政党交付金(10月支給分)の申請見送り」である。

これは言うまでもなく、「特例公債法案」が通過しない事を野党に責任転嫁させるというアピールを狙ったものである。

さらに復興予算の審議にも、民主党は消極的だ。

輿石幹事長は、「まだ委員会理事をきめていない」「小委員会を何のために開くのか、テーマは何なのか、ということをキチンと精査しなければいけない」と釈明しているが、見苦しいネエ・・・。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆自民党が正しい!

石破幹事長は、次のように野田民主党政権を批判している。

「特例公債法案などというものはきちんと条件(=年内解散の確約)を整えれば通るものであって、通らなかった場合にどうなのか、という前提をおいて物事を決めるべきではない」

その通りである。。

どっちもどっちではない、自民党の主張が正しい。

===================

|

« 反対運動を仕分けする | トップページ | 《続》どうしちゃったんだろう民主党? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55865968

この記事へのトラックバック一覧です: どうしちゃったんだろう・・・民主党?:

« 反対運動を仕分けする | トップページ | 《続》どうしちゃったんだろう民主党? »