« 「近いうち解散」詐欺事件~輿石主犯・野田実行犯 | トップページ | 「近いうち解散」詐欺事件~民主党の集団犯罪 »

2012年10月21日 (日)

「近いうち解散」詐欺事件~前原誠司の詭弁術

4

新報道2001(フジテレビ)に出演した前原&茂木

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆怒れる自民党

三党首会談(野田民主・安倍自民・山口公明)が決裂して、2日目の朝になる。

日曜朝のTV番組、『時事放談~藤井×石破』(TBS)を観た。

『番組』では、藤井氏は「解散は総理の専権事項だが、憲法違反だけは避けよ」とだけ言ったのに対して、石破幹事長は野田総理の「ゼロ回答」を批判していた。

石破氏は珍しく「大声」で怒りの感情を露にしていた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆『新報道2001』(フジテレビ)の前原大臣

続いて観た『新報道2001』(フジテレビ)では、民主党の前原国家戦略・経済財政担当大臣と、自民党の茂木政調会長(日本経済再生本部事務総長)が出演していた。

「近いうち解散」について、前原氏は、「野田さんは約束を守る人」「近いうちとは来年ではない」と言った。

つまり「近いうちとは年内」「総理を信じるべき」と前原氏は言った。

しかし、すかさず「解散は総理の専権」と付け加えた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆前原誠司の詭弁術

もし三党首会談で、(前原氏の言うように)野田総理の口から「近いうちとは、(来年ではなく)年内を意味する」とハッキリ言えば、自公も国民も納得したハズである。

部外者の前原大臣が「憶測」で言っても、「信じる」ことは出来ない。

政治日程としては「机上の空論」でしかない。

「言うだけ番長」前原の言葉を、誰が信じることができるのか?

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「解散する」力がない野田総理

党首会談「決裂」から2日経って考えてみた。

「約束」を破るのは民主党の得意技であるが、最近起きている事は、民主党政権の機能不全というべきものである。

もっと言えば、「内閣総理大臣野田佳彦」が機能不全に陥っている。

もはや、野田総理には「解散する」力も、「解散権」もないというべきである。

=======================

|

« 「近いうち解散」詐欺事件~輿石主犯・野田実行犯 | トップページ | 「近いうち解散」詐欺事件~民主党の集団犯罪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55937885

この記事へのトラックバック一覧です: 「近いうち解散」詐欺事件~前原誠司の詭弁術:

« 「近いうち解散」詐欺事件~輿石主犯・野田実行犯 | トップページ | 「近いうち解散」詐欺事件~民主党の集団犯罪 »