« (原発)事故の本質は人災 | トップページ | 「趣味の悪い冗談」~福島の影響(?) »

2012年10月16日 (火)

≪漢詩鑑賞≫白頭を悲しむ翁に代る(劉希夷)

Image8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

代悲白頭翁(白頭を悲しむ翁に代る)

洛陽城東桃李  洛陽城東桃李の花

飛來飛去落誰  飛び来り飛び去って誰が家にか落つ

洛陽女兒惜顔  洛陽の女児顔色を惜しみ

行逢落花長歎  行くゆく落花に逢いて長嘆息す

今年花落顔色  今年花落ちて顔色改まり

明年花開復誰  明年花開いて復た誰か在る

已見松柏摧為薪  已に見る松柏の摧かれて薪と為るを

更聞桑田變成  更に聞く桑田の変じて海と成るを

古人無復洛城東  古人復た洛城の東に無く

今人還對落花  今人還た対す落花の風

年年歳歳花相似  年年歳歳花相似たり

歳歳年年人不  歳歳年年人同じからず

寄言全盛紅顔子  言を寄す全盛の紅顔子

應憐半死白頭  応に憐むべし半死の白頭翁

此翁白頭眞可憐  此の翁白頭真に憐むべし

伊昔紅顔美少  伊れ昔紅顔の美少年

公子王孫芳樹下  公子王孫芳樹の下

淸歌妙舞落花  清歌妙舞す落花の前

光祿池臺開錦繍  光禄の池台錦繍を開き

将軍楼閣畫神  将軍の楼閣神仙を画く

一朝臥病無相識  一朝病に臥して相識無く

三春行楽在誰  三春の行楽誰が辺りにか在る

宛轉娥眉能幾  宛転たる娥眉能く幾時ぞ

須臾鶴髪亂如  須臾にして鶴髪乱れて糸の如し

但看古来歌舞地    但だ看る古来歌舞の地

惟有黄昏鳥雀  惟だ黄昏鳥雀の悲しむ有るのみ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« (原発)事故の本質は人災 | トップページ | 「趣味の悪い冗談」~福島の影響(?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55902465

この記事へのトラックバック一覧です: ≪漢詩鑑賞≫白頭を悲しむ翁に代る(劉希夷):

« (原発)事故の本質は人災 | トップページ | 「趣味の悪い冗談」~福島の影響(?) »