« 当然、オスプレイ配備に賛成です! | トップページ | 国民の声で、解散に追い込むしかないだろう »

2012年9月22日 (土)

皆で、被選挙権を行使しよう!

1_003

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆歴史上、どの時代が好きか?

私は時々、過去を反省するように、歴史を夢想する癖がある。

歴史に“イフ”は無い事は承知しているが、<もし>映画『Back to the Future』の主人公のようにタイムマシーンがあるなら、信長が登場する戦国時代に行ってみたい。

「身の安全」を前提にすれば、群雄割拠の戦国大名が天下統一を目指していた下克上の時代、即ち戦国時代が一番魅せられる。

戦国時代は、可能性に満ちた時代である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆誰でも「天下人」になれた時代

「天下人」とは、権威の象徴である天皇とは次元が違って、天皇の臣下として統治する(政治を行う)人のことを云う。

「天下人」とは、昔は将軍(征夷大将軍)、現代では首相(内閣総理大臣)である。

江戸時代になると、徳川家によって代々将軍職が独占され、現代では戦後しばらく自民党による首相職の独占が行われた。

今から始まる『政界再編』は、戦国時代と同じように閉塞感を打ち破り、私の心を魅了する。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆誰にでも「チャンス」がある

大阪維新の会の橋下さんは、「政治は、“独裁”ですよ!」と虚を突く発言を行なった。

橋下さんは、口先と脚力(下半身の運動能力)に優れているから、政治家が聖職である。

多くの政治家が、大衆の我がままを助長し、世の中を堕落させているのが現状である。

彼は「政治は、“独裁”ですよ!」と、見事な虚を突く発言で戦国時代を生き抜いていこうとしていて、不思議な可能性を感じさせる。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆皆で、被選挙権を行使しよう!

脱原発デモの「市民」グループとマスコミが、「原発ゼロ」を閣議決定しなこった事を、「“国民の声”(民意)を無視している!」と反発している。

「原発ゼロ」が、“国民の声”(民意)だというのは、極めて独善で傲慢である。

もしその考えが“国民の声”で、実現したいのなら、民主党など既成政党は当てにせず、「我こそは!」と衆院選挙(小選挙区)に皆で出馬するのが、最も健全な“政治参加”のあり方である。

政治とは、「参加することに意義がある」のだから、皆で選挙に出て「被選挙権」を明るく行使すれば良い。

300万円の供託金を用意すれば、誰でも立候補できるのだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若者よ!志あるならば恐れることは無い。本当の“政治参加”とは、自らがその“場”に立つという事だ!

========================

|

« 当然、オスプレイ配備に賛成です! | トップページ | 国民の声で、解散に追い込むしかないだろう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55716400

この記事へのトラックバック一覧です: 皆で、被選挙権を行使しよう!:

« 当然、オスプレイ配備に賛成です! | トップページ | 国民の声で、解散に追い込むしかないだろう »