« ≪漢詩鑑賞≫兵車行(杜甫) | トップページ | 国益を守る戦い »

2012年9月 9日 (日)

民主党の欺瞞「原発ゼロ」

Cf42a185

民主党が、選挙準備の為に再度「マニフェスト」作成に着手した。しかし、国民は民主党そのものを信用しない。国民はバカではない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆エネルギー政策の提言?

民主党のエネルギー・環境調査会(前原誠司会長)は、エネルギー政策に関して提言をまとめた。

概ね内容は、「原発ゼロ社会を目指すため2030年代には原発稼働をゼロにするように努力する」というものである。

これは、いかにも民主党らしく、欺瞞に満ちたものである。

(今さら言うまでもないが・・・)

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆提言を“分解”する

何故この提言が欺瞞なのか?と云えば、提言を“分解”してみるとよく分かる。

「①原発ゼロ社会を」「②目指すため」「③2030年代には」「④原発稼働をゼロにするように」「⑤努力する」

つまり、これは、「原発ゼロ社会」を夢想しているに過ぎないのである。

小学生の「投稿文」以下である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆原発ゼロの三原則?

さらに提言では、次の三原則を明記している。

①運転開始から40年経過した原発は原則廃炉とする政府方針を厳格に適用する

②停止中の原発は、原子力規制委員会に安全確認されたものだけ再稼働する

③原発の新増設は行わない

最も危険な政策=「原発ゼロ」を“前提”としたものである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆政治(選挙)のご都合

政府が原発依存度シナリオとして、2030年で、①0%、②15%、③20~25%の3つを提示して国民の意見を聞いた。

そもそも、このようなシナリオを“情報を持たない”国民が、判るわけがない。

今回の「前原提言」は、国民世論が望んでいるから「原発ゼロに努力する」と言うだけのことである。

選挙の争点にすべきではない。

======================

|

« ≪漢詩鑑賞≫兵車行(杜甫) | トップページ | 国益を守る戦い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55614989

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の欺瞞「原発ゼロ」:

« ≪漢詩鑑賞≫兵車行(杜甫) | トップページ | 国益を守る戦い »