« 怒るべき時に怒らない、大人の対応~野田政権の対中・対韓外交 | トップページ | 総選挙後の“新閣僚”名簿 »

2012年9月 2日 (日)

石原慎太郎都知事の正論

224551

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆フジテレビ

今朝、フジテレビ『新報道2001』を観た。

尖閣・竹島問題が話題となった。

出演者は、石原慎太郎氏(東京都知事)の他、石破茂氏(自民党衆院議員)、ケビンメア氏(元米国務省沖縄担当)、石平氏(ジャーナリスト)等、防衛外交の専門家だった。

中でも石原氏の正論が、圧巻であった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆朝日新聞=人民日報

途中、石原氏は朝日新聞の(尖閣問題での)批評文をそのまま読み上げた。

更に、「一体これは日本の新聞か?人民日報なのか?」と皮肉った。

すぐに、石平氏が「その通り人民日報の翻訳文です(笑)」と応じた。

人民日報の「翻訳版」=朝日新聞は、売国新聞以外の何物でもない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆テレビ朝日

その後、テレビ朝日『スクランブル』を観た。

孔子の「直系子孫」を自称する孔健氏が、「尖閣購入」を表明した石原慎太郎氏を「右翼」「独裁者」「挑発者」と口汚く批判していた。

どうやら中国側の論法は、「民主党政権は悪くない」「悪いのは石原都知事ら一部の右翼だ」という朝日の主張そっくりである。

最近よくテレビに登場して「中国に配慮」と主張する富坂聡氏が、遠巻きに孔健氏の主張擁護していた。

孔健氏の主張を諌める人は誰もいない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「最低でも、舟だまりを」

石原都知事の主張は、200%正論である。

石原氏は、尖閣問題で既に野田総理と会っている事を暴露した。

だが、東京都の尖閣調査のための「上陸申請」に対して、野田政権は認めなかった。

さらに「国が購入する最低条件」として、石垣の漁民を守るために「舟だまり」をつくることを要求していると云う。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆機能不全

尖閣についての石原都知事の“要求”(舟だまり、灯台等の設置)は、極めて健全な内容である。

だが、それすらも野田総理からの回答はない。

民主党代表選挙まで「回答」を、延期するつもりなのか?

ハッキリした事は、もはや野田政権は「領土保全を優先するか?中国への外交的配慮か?」という「判断」以前に、完全に政権そのものが党内事情により“機能不全に陥っている”ということである。

==================

|

« 怒るべき時に怒らない、大人の対応~野田政権の対中・対韓外交 | トップページ | 総選挙後の“新閣僚”名簿 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55562913

この記事へのトラックバック一覧です: 石原慎太郎都知事の正論:

« 怒るべき時に怒らない、大人の対応~野田政権の対中・対韓外交 | トップページ | 総選挙後の“新閣僚”名簿 »