« 「天皇侮辱」発言(韓国大統領)に、謝罪・撤回要求は当然のこと! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫野望(王績)五言律詩 »

2012年8月25日 (土)

がんばれ野田総理!しかし、早く解散して下さい!

Noda1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆野田総理の主張は正しい

昨日、野田総理の会見中継を観た。

(総理大臣として)「不退転の決意で領土・領海を守る」覚悟を国内外に示した事は、有意義である。

竹島や尖閣の歴史的事実を示しながら、歴史的にも国際法上も「日本の領土であることは何の疑いもない」と主張した。

総理の主張は正しい。

領土・領海を守ることに、政党・党派の違いは無いし、あってはならない。

歳院予算委員会での、公明党・山本香苗議員の質問を観たが、なかなか良かった。

そして、野田総理の答弁も、その通りである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆国際社会に訴えたこと

韓国政府は、勿論、即座に反発した。

国際司法裁判所(ICJ)への共同付託提案については、「行く理由もなく、行かない」と頑なに拒否している。

日韓の溝は深まるが、敢えて<日本から>歩み寄る必要はない。

平行線のままで良い。

慌てる必要はない、ジックリやれば良い。

野田総理が意図した事は、“韓国側を説得する”ことではなく、“国際社会に訴えた”ことである。

その点では、総理会見は有意義であった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆日本は“海洋国家”

私は、「日本は海洋国家である」と云う野田総理の主張に、共感した。

周辺を海で囲まれた日本は資源の宝庫であり、「海洋国家」としてのポテンシャルは極めて高いのである。

日本は、海洋国イギリスとの『日英同盟』時代は発展した。

だが、“大陸”(中国・朝鮮半島)に深入りし過ぎた『日独伊三国同盟』時代は、下降した。

それは、歴史的事実である。

メンタリティーの異なる大陸国家(中国・韓国)との、“親密すぎる関係(=「友好」の深入り)”は慎むべきである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆野田さん、早く解散して下さい!

さて、私は野田総理の“領土・領海を守る覚悟”は、当然の事であり支持する。

しかし、その“覚悟”も、ポッポ鳩山やイラ菅が“在籍”する民主党の政権では、一過性に終わる危険が大である。

野田総理は、「近いうち」に解散して国民の信を問うべきである。

だが、それを“阻止している”のが、幹事長・輿石東を筆頭とする民主党である。

選挙をやれば、屍累々となる。

野田さんの最後の仕事は、民主党をぶっ壊す事。

(即ち、解散して信を問うことである。)

野田さん、早く解散して下さい!

===================

|

« 「天皇侮辱」発言(韓国大統領)に、謝罪・撤回要求は当然のこと! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫野望(王績)五言律詩 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55502762

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ野田総理!しかし、早く解散して下さい!:

« 「天皇侮辱」発言(韓国大統領)に、謝罪・撤回要求は当然のこと! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫野望(王績)五言律詩 »