« 『山椒大夫』(森鴎外)の思い出 | トップページ | サッカーなでしこ決勝進出 »

2012年8月 6日 (月)

残された道~野田&谷垣の「解散」密約を!

0b7c71da9d6bc798f176045f8d24f83c Plt1208060628000n1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆政局は、今週がヤマ場

野党7党は、内閣不信任案を提出する予定だ。

一方自民党は、問責をチラつかせながら、牛歩戦術の民主党に「解散の確約」を迫っている。

だが、今頃「なめたらいかん」と怒って、「問責」戦術とは、筋が悪い。

カッとなったら負けるゾ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆解散権は、総理の専権

野田総理は、消費税法案の採決を「盆明け」から「盆前」に、前倒ししたとしても、「解散」時期については、“しかるべき時期に”としか言っていない。

「解散権」は、総理の専権であるから、当然である。

野田総理から、「解散権」をはく奪すれば何も残らないからナ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆民主党政権のたらい回し?

輿石幹事長は、「解散」すれば政権を失うばかりか、民主党そのものが崩壊することを知っている。

だから、何が何でも「牛歩」戦術で、「解散」の環境になることを阻止する。

「面従腹背」輿石の狙いは、「内閣総辞職」によって、民主党政権の“たらい回し”である。

某世論調査が、「(解散時期については)任期満了での選挙」が一番多かったと発表している。

こうなれば最悪である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆野田&谷垣の「解散密約」談合を!

昨日のNHK日曜討論を見ていると、民主党と自民党の間の“感情の溝”は深い。

これは、トップ同士が談合すべき事である。

つまり野田総理と谷垣総裁が、「公然」と会って、“解散時期”を談合「密約」すれば良いのだ。

「密約」だから、急いで内容を発表する必要はない。

いずれ分かる時が来るしネ。

==================

|

« 『山椒大夫』(森鴎外)の思い出 | トップページ | サッカーなでしこ決勝進出 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55364405

この記事へのトラックバック一覧です: 残された道~野田&谷垣の「解散」密約を!:

« 『山椒大夫』(森鴎外)の思い出 | トップページ | サッカーなでしこ決勝進出 »