« 愛国・保守勢力の結集を!(その3) | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫春日李白を憶う(杜甫) »

2012年7月10日 (火)

愛国・保守勢力の結集を!(まとめ)

Imagecatrzxf1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「民主党」の破綻

民主党執行部が、鳩山由紀夫の“造反”処分を「党員資格停止3ヶ月」に短縮した。

もう馬鹿馬鹿しいから、コメントしない。

「マニフェスト」が破綻したのではない、「民主党」という存在そのものが破綻したのである。

小沢も、輿石も、ポッポ鳩山も、・・・断末魔の叫びを聞いているようで、憐れである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆保守陣営の対立

民主党は既に終わった、政界再編は必至である。(未来を見よう!)

だが、愛国者の私は、少し憂鬱である。その原因は・・・

政界再編のキ―ワードは、消費税、TPP、原発エネルギーなどの「経済政策」に偏っていて、「国防・外交」に目が向いていない。

そして、「保守」陣営が、「経済政策」で対立している。(反米保守vs親米保守)

路線対立というのは、昔は“左翼陣営”の専売特許だったが、今は“保守陣営”に多い。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆保守の定義

今朝、日本の某TV報道で、韓国大統領選挙の情勢を、「保守vs革新」という風に「解説」していた。

「保守」主義の定義が誤まっている。

(「革新」、あるいは「進歩」「改革」などは、「保守」のアンチテーゼではない)

保守主義とは、

①日本の美しい(良い)文化伝統を守り、継承する事。

②その為に、改革・改善を実行し格調ある国づくりを実現する事。

保守主義とは、「親米」でも、「反米」でも、あるいは「国粋」でもないのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆常に多元的であれ!

ヨーロッパの保守主義の伝統は、台頭する共産主義(=全体主義)と対決する中で主張された。

そのメッセージとは、「何らかの一つの観念や理想によって、(それが如何に善意で満ちあふれたものであれ)社会を変えてはいけない」ということである。

一つの主義とは全体主義である。

言いかえれば、保守のメッセージとは、「常に多元的であれ!」ということである。

ここに政界再編を拓く重要な指針がある。

話が、少々長くなった・・・。

愛国・保守勢力の結集を!

<以上>

=====================

|

« 愛国・保守勢力の結集を!(その3) | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫春日李白を憶う(杜甫) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55162479

この記事へのトラックバック一覧です: 愛国・保守勢力の結集を!(まとめ):

« 愛国・保守勢力の結集を!(その3) | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫春日李白を憶う(杜甫) »