« 祝!民主党分裂≪続≫ | トップページ | 「ヒッグス粒子」発見~科学の過去・未来 »

2012年7月 4日 (水)

みんなダメ症候群

1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆『小沢組』47名で、赤穂浪士(?)

小沢一郎と生死を共にする『小沢組』は、さらに2名脱落して48名となった。

あと一人脱落すれば47名(吉良邸に討ち入りした赤穂浪士)となるが、どうだろう?(笑)

『小沢組』は、日本人の“美学”に訴えることができるだろうか?興味深い。

あら楽し 思いは晴るる 身は捨つる 

浮世の月に かかる雲なし 

<大石内蔵助>

あふ時は 語りつくすと 思えども 

別れとなれば 残る言の葉

<大石主悦>

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆造反議員の処分

自民党の大島副総裁は、民主党造反議員の「処分」について「甘い」と批判していた。

甘いか辛いか?「立場」によって評価が分かれるだろう。

鳩山由紀夫(6ヶ月党員資格停止)以外の造反&党残留組に対しては、2ヶ月の党員資格停止処分である。(その他、棄権・欠席は注意処分。)

「党員資格停止」なら、選挙で「公認」が得られない。

「覚悟の上」と言いながら完全に目が泳いでいたポッポ鳩山は論外としても、2ヶ月の党員資格停止でも、彼らにとっては決して甘くはない。

たとえ民主党の「公認」を手に入れたとしても、有権者の目は厳しい。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆民主党など、どうでも良い

小沢一郎は、(グループの会合で)「民主党の再生に全力を尽くす」と叫んだ。

野田総理は、(処分発表後)「民主党を立て直す気持ちで取り組む」「引き続き緊張感を持って協力をお願いしたい」と、党の結束を呼び掛けた。

この期に及んで、民主党がどうなろうと、どうでも良い事である。

石原慎太郎の「ざまァみろ」発言が、一番ぴったりする。

野田総理も、自民党の谷垣さんも、「再生」「立て直す」べきは、民主党でも自民党でもない、日本国そのものである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆みんなダメ症候群

反日マスコミは、さすがに「民主党の凋落ぶり」に当惑している。

これ以上、「民主党を擁護する」ことは、不可能である。

だから、「反原発」「反基地」に・・・闘争目標を絞った。

「小沢も」「鳩山も」「野田も」、そして「谷垣自民党」も、「みんな、国民から離れている」「みんなダメ」と一括して批判する。

『(政治は・・・)みんなダメ症候群』を、撒き散らしているのが現状である。

===============

|

« 祝!民主党分裂≪続≫ | トップページ | 「ヒッグス粒子」発見~科学の過去・未来 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55117980

この記事へのトラックバック一覧です: みんなダメ症候群:

« 祝!民主党分裂≪続≫ | トップページ | 「ヒッグス粒子」発見~科学の過去・未来 »