« 玉川徹氏の「オスプレイ反対論」を批判する | トップページ | ロンドンオリンピック開会式 »

2012年7月27日 (金)

変革なき保守主義は衰退する

1852b088fb66fb618a87ec8ea7c5cc29_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆日本人の文化・伝統

「変わる」ものと、「変わらない」ものがある。

日本には、春夏秋冬の四季があり、四季は常に変化する。

それが、日本特有の文化伝統を形成している。

四季の「変化」によって「変わらず」成長し続けてきたのが、日本の文化・伝統である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆保守の定義

保守の定義では、「自国の文化伝統を守ること」というのが第1に挙げられる。

次に、“先人を尊敬し、家族を大切にし、郷土・国を愛する”が挙げられる。

これは、普遍的な保守主義の定義である。

保守とは“思想”であって、政治・経済の“システム”を表すものではない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆政治経済のシステム

次に、政治・経済のシステムとは何か?

政治のシステムは「民主主義」であり、経済のシステムは「資本主義」である。

政治の民主主義も、経済の資本主義も、万能ではなく「欠陥」だらけ、「矛盾」だらけである。

「欠陥」が多いからこそ日々変化するし、変革しなければならない。

そのために政治(家)が存在する。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆保守とは?

結論を先に言う。

「変革なき保守主義は衰退する」と、私は考える。

現状の政治・経済システムを「変化に適応して変える」ことが、保守の真髄である。

つまり真の保守とは、「改革者」を指すと言えるのである。

「世の中の変化に適応して」「政治・経済システムを変える事」が保守である。

========================

|

« 玉川徹氏の「オスプレイ反対論」を批判する | トップページ | ロンドンオリンピック開会式 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55291111

この記事へのトラックバック一覧です: 変革なき保守主義は衰退する:

« 玉川徹氏の「オスプレイ反対論」を批判する | トップページ | ロンドンオリンピック開会式 »