« しっかりしろよ、民主党!(自民党支持者より) | トップページ | 原発問題は、キッチリ事実を伝えよ! »

2012年7月19日 (木)

新三バカ大将~鳩山・輿石・前原

Image

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆三バカ大将(The Three Stoogers)

「三バカ大将」(The Three Stoogers)は、昭和30年代後半に、「白黒」テレビで放送されたドタバタ喜劇の傑作であった。

元々、1930年代のアメリカの短編映画であるが、「三バカ大将」のギャグ、ボケ、ツッコミなどは、日本のコメディアンにも多大な影響を与えたと言われている。

テレビが数少ない「娯楽」だった。

我々団塊世代には懐かしい・・・『三バカ大将』である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆政治のドタバタ「喜劇」

政治に目を移すと、民主党のゴタゴタは、ドタバタ「喜劇」である。。

少し前は、小沢一郎、鳩山由紀夫、菅直人の3人が、「喜劇」の主役「三バカ」だったが、小沢が離党し、菅が謹慎中(?)となった。

バカ健在なのは、ポッポ鳩山由紀夫のみである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆新三バカ大将・・・鳩山・輿石・前原

それで、・・・理解不可能な発言が多い「鳩山由紀夫」、ヌエと呼ばれる正体不明の「輿石東」、そして言うだけ番長の「前原誠司」の3人を、『新三バカ大将』と呼ぶことにする。

(元祖『三バカ大将』には大変失礼だが・・・)

元祖『三バカ大将』は、「喜劇」を演じていたが、民主党のゴタゴタは、「喜劇」そのものである。

それに、鳩山、輿石、前原の3人は、本物の「バカ」である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆1バカ・・・鳩山由紀夫

ポッポ鳩山は、次のように語った。

「私がたった一人で動き始め、民主党を作った」「私がいなければ民主党はなかった」「今の変節した民主党にも愛情はある」

「次の代表選でどういう人材を擁立し」「民主党の原点を取り戻すことが可能かどうか追及したい」

ここまで来ると、笑うしか・・・為す術はない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆2バカ・・・輿石東

日教組出身の輿石東という男は、その風貌から「貧乏神」のようである。

今まで発した言葉は、「党内融和」のみ。

党内からも「ヌエ」と呼ばれているが、「兄弟分」の小沢が去った今、「輿石東」は、急速に党内の“求心力“を失っている。

まさか、野田総理は、「貧乏神・輿石幹事長」で衆院選挙を戦おうとは思っていないだろう。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆3バカ・・・前原誠司

前原誠司・・・、この男が過去に言った事を思い起こせば、正に「言うだけ番長」である。

どんな役職(政府又は党)に就いても、まともに機能(=言行一致)した事はない。

こんな男が、政調会長でいること自体が民主党の人材不足を示している。

今、前原の感情は、「総理大臣・野田佳彦に対する嫉妬心(ジェラシー)」が全てである。

==========================

|

« しっかりしろよ、民主党!(自民党支持者より) | トップページ | 原発問題は、キッチリ事実を伝えよ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/55229541

この記事へのトラックバック一覧です: 新三バカ大将~鳩山・輿石・前原:

« しっかりしろよ、民主党!(自民党支持者より) | トップページ | 原発問題は、キッチリ事実を伝えよ! »